超特急・カイ、映画「東京喰種」でカネキの親友ヒデを好演

「東京喰種」ヒデ(小笠原海)

映画『東京喰種 トーキョーグール』の第4弾キャストが発表され、主人公カネキの親友・ヒデを超特急のカイこと小笠原海が演じることがわかった。


週刊ヤングジャンプにて連載中の石田スイによる人気漫画を実写映画化する本作。人の姿をしながらも人を喰らう怪人“喰種(グール)”と人間が共存する街・東京を舞台に、臓器移植によって半喰種となってしまった青年・金木研(カネキ)の数奇な運命を描く。

窪田正孝演じるカネキの唯一の親友・永近英良(ヒデ)役を超特急のカイが好演。勘がよく、カネキとは正反対の活発な性格で、幅広い友好関係を持つヒデは、原作でも人気のキャラクター。喰種になったカネキの秘密を知る由もないヒデは、カネキの身体を気遣い、変わらずカネキの側に寄り添う。

「東京喰種」のファンだというカイは、「『喰種』と『人間』の2つの世界で彷徨う親友・カネキが、『人間』としての心を保つための存在でありたい。何があってもカネキの味方でありたい。という気持ちで演じさせていただきました」と撮影を振り返っている。

本作には主人公・カネキ役の窪田正孝をはじめ、ヒロイン・霧嶋董香(トーカ)役の清水富美加、そのほか鈴木伸之、蒼井優、大泉洋、佐々木希、村井國夫らが出演することがわかっている。

映画『東京喰種 トーキョーグール』は7月29日公開。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top