乃木坂46、総勢14人でなぎなたパフォーマンス 映画「あさひなぐ」キャストが明らかに

映画&舞台「あさひなぐ」キャスト

乃木坂46の西野七瀬が主演する映画『あさひなぐ』のキャスト発表イベントが30日、東京・六本木のEXシアター六本木で行われた。


映画『あさひなぐ』は、2014年度に小学館漫画賞(一般部門)を受賞した、こざき亜衣による同名漫画を映画&舞台化するダブルプロジェクトの映画版で、「美の武道」と言われる“なぎなた”に、⻘春の全てをかけた少女たちの成⻑物語。『ヒロイン失格』の英勉監督がメガホンをとり、『3月のライオン』『ちはやふる』の制作プロダクション・ROBOTと初のタッグを組む。

現在、EXシアター六本木で上演中の舞台には齋藤飛鳥、井上小百合、新内眞衣、若月佑美、生駒里奈、堀未央奈、衛藤美彩、北野日奈子が出演中。
映画のキャストはこれまでに主人公・東島旭役の西野七瀬のほか、白石麻衣の出演だけが発表されていたが、今回新たに乃木坂46から桜井玲香、松村沙友理、伊藤万理華、生田絵梨花、中田花奈、斉藤優里の出演が明らかとなった。そのほか女優の富田望生、俳優の中村倫也、森永悠希らが脇を固める。

イベントには映画のキャストから西野七瀬、白石麻衣、桜井玲香、松村沙友理、伊藤万理華、生田絵梨花の6人が劇中衣装で登場し、舞台キャスト8人を含めた総勢14人で、迫力あるなぎなたのパフォーマンスを披露した。

映画で主人公・東島旭を演じる西野は「現場はすごい楽しかったので、毎日現場に行くのが楽しみだったし、なぎなたをゼロから習えたことも、いい経験になった。これを機になぎなたに興味を持つ人が増えてくれたら嬉しい」とコメント。
一方、同役を舞台で演じている齋藤飛鳥は「映画組が先になぎなたを始めていて、ここが大変だとか聞いていたので参考にしてました」と明かす。同日、特報映像も解禁となり、「今朝見させていただいて、映画もすごく楽しみ」と作品に期待を寄せた。

髪を金髪に染めて八十村将子役に挑んだ桜井は「最初、将子役を演じさせて頂くって聞いた時はビックリしたし、なぎなたできるかな?と思った」と当初の不安を吐露しつつ、「でもとっても楽しい現場でしたし、何かを一生懸命やることがこれだけ気持ちいいことなんだなっていうのを久しぶりに感じられたので、すごいいい時間を過ごさせてもらった」と充実感。
旭が所属する二ツ坂高校なぎなた部のエース・宮路真春を演じた白石は「練習の時点で、先生から『真春ちゃんは一番強いから厳しくいくよ』って言われて、そこでプレッシャーを感じた」と明かし、「みんなより試合数が断然多かったので覚えるのがすごく大変でしたけど、やっていくうちに楽しくなったので、なぎなたっていいなって思いました」と撮影期間を振り返った。

その後、映画チームから現在絶賛上演中の舞台チームへの差し入れとして、映画の現場でキャストが使用していたクーラーボックスに入れられたスポーツドリンクが贈られた。西野は「明日、(東京公演の)千秋楽で、大阪、名古屋と続くので、これを飲んで頑張ってほしい」とカンパニーにエールを送った。

映画『あさひなぐ』は、9月22日(金)全国公開。


映画「あさひなぐ」キャスト

東島旭役:西野七瀬
宮路真春役:白石麻衣
八十村将子役:桜井玲香
紺野さくら役:松村沙友理
野上えり役:伊藤万理華
大倉文乃役:富田望生
一堂寧々役:生田絵梨花
旭の同級生:中田花奈、斉藤優里

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top