大島優子、ドナルドが“ツボ” 「カズレーザーさんじゃないですよね?」

女優の大島優子が31日、都内で行われたマクドナルドの「ビッグマック祭り」キャンペーン発表会に出席した。


発表会にはマクドナルドのマスコットキャラクター、ドナルドも登場。大島は開口一番「カズレーザーさんじゃないですよね?」と赤と黄色のドナルドをイジると、その後もドナルドが喋る度に失笑し、「すいません、ツボなんですよ」と、ドナルドのコミカルな挙動に笑いが堪えられない様子だった。

マクドナルド「ビッグマック祭り」では、通常税込680円のビッグマックMセットを特別価格550円で期間限定販売するほか、「グランド ビッグマック」「ギガ ビッグマック」などが期間限定で復活する。
本キャンペーンの実施に伴い6月6日より全国でオンエアされる新TV-CM「ずっと好きだった」篇に出演している大島は、「スタジオにマクドナルドの香りが充満していて、スタジオ入りした時からお腹が空いてしまって。あの匂いを嗅ぐと食欲が湧くじゃないですか。1口ずつカットを撮るので、食べたくて食べたくてしょうがなくて、撮影終わってからバクバク食べさせていただきました」と撮影を回顧。
CMでは「大好きー!」と叫ぶ場面があるが、「いま大好きと叫びたいこと」を聞かれると、「いっぱいあるな〜」と思案したのちに「やっぱり食べることが大好きです」と力強く回答。スタイル維持を心配されると「あまり気にしたことないですね」と涼しい顔で、「さっきもそうだったんですけど、楽屋にいる時に歌って踊ったりしてるんですよ。それで汗をかいて消費しているので、あまり太ったりすることもないです」とスタイルキープの意外な秘訣を明かした。

キャンペーンのタイトルにからめて話の流れは「祭り」に。「浴衣が大好き」という大島は、現在6着の浴衣を持っていて、何かと着る機会を作っているそうだが、「でも毎回破れます」と告白。「どっかに引っ掛けるとか、浴衣ってことを気にしないで行動しちゃうので、たぶんすごいアクティブに動いて、いつも破れてる」と照れ笑いを浮かべ、「おしとやかな女性になりたいんですけどね。なかなかうまくいかないです」と肩を落としていた。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top