岩田剛典・山田孝之・Dream Amiら「SSFF & ASIA」オープニングセレモニーに登場

SSFF&ASIAオープニングセレモニー 第1部

「SSFF & ASIA」オープニングセレモニー

三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE岩田剛典、俳優の山田孝之、E-girls/DreamのAmiらが1日、東京・渋谷の渋谷ヒカリエで行われた国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2017」(SSFF & ASIA)のオープニングセレモニーに出席した。


今年で19回目を迎える「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2017」では、6月1日(木)から6月25日(日)まで、東京および横浜の6会場にて、世界140以上の国と地域から集まった約9,000本の作品から選りすぐった約250作品を上映する。

岩田らは、SSFF & ASIAとEXILE TRIBEのコラボ企画「シネマファイターズ」により製作されたショートフィルムに出演。
ステージにあがった「シネマファイターズ」エグゼクティブプロデューサーのEXILE HIROは「すごい興奮しています」と第一声。「それぞれの監督さんの個性が色濃く出ていて、バラエティに富んだ作品ばかりになりましたし、出来上がりを見て感動しました」と企画の手応えを語る。
プロデュースした『たたら侍』が世界で好評を得ているHIRO。今後の映画作りについて聞かれると、「映画は大好きなので、自分たちなりに背伸びせずに、一生懸命取り組んで、最高の作品を作れたら」と意欲を見せた。

オープニングセレモニーでは、「SSFF & ASIA」に今年新たに新設された「Shibuya Diversity Award」、環境問題をテーマとした「地球を救え部門! supported by リンレイ」の「J-WAVEアワード」および「環境大臣賞」など8つの賞の発表と授与、また、短編小説を公募しショートフィルム化する「第二回ブックショートアワード」映像化作品の完成発表などが行われた。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top