EXILE THE SECOND&Flowerが初の海外ライブ 雨のバンコクを沸かす

EXILE THE SECONDとFlowerが現地時間6月3日、タイ・バンコクのショッピングセンター・SHOW DCにて開催された音楽フェス「Viral Fest Asia 2017」に出演。いずれも初の海外公演となった。


「Viral Fest Asia」は、アジア全土で最もホットなアーティストたちが一同に集まる音楽フェス。この日も、開催国タイの人気アーティストはもちろん、マレーシア、中国、台湾、フィリピン、ベトナム、インドネシア、韓国といったアジア各国のアーティストが集結し、会場で熱いパフォーマンスを繰り広げた。

あいにくの雨に見舞われた会場に、まずはFlowerが登場。彼女たちがステージ上に現れるやいなや、6人の登場を待ちわびていたアジア各国のファンの方々から大きな歓声が沸き起こる。そこへ鷲尾伶菜の声が響き渡ると盛り上がりに拍車がかかり、会場が一体となってペンライトを振り、彼女たちの歌声とパフォーマンスに酔いしれた。
次第に雨脚が強まる中、Flowerのダンサブルな楽曲「モノクロ」がスタート。悪天候の影響を微塵にも感じさせない彼女たちの全力のパフォーマンスに客席の熱気もさらに上昇。その姿は、グループ名同様、6輪の花がステージ上に咲いているような、とても力強くきれいな姿であった。

そして、イベントの最後に登場したEXILE THE SECOND。出演前には豪雨と雷のためイベントが一時中断されたが、地元タイのファンを筆頭に日本やアジア各国から集ったオーディエンスの熱い想いが通じ、イベントは無事再開。「Viral Fest Asia 2017」の大トリという大役を務めたパフォーマンスでは、1曲目の「YEAH!YEAH!YEAH!」から一気にSHOW DCの観衆をSECONDのパフォーマンスの虜にしていく。そんな冒頭の興奮も冷めやらぬまま、「ASOBO!feat.Far East Movement」や6月28日にリリースされる新曲「Summer Lover」、「Going Crazy」などのアップテンポなパーティーチューンを立て続けに披露。そして、同イベントのラストを飾ったのは、EXILE、EXILE THE SECONDのライヴでもお馴染みの楽曲「Choo Choo TRAIN」だ。曲に合わせて会場中が一緒になって踊る様は圧巻で、海外での支持が高まりつつある彼らの、今後のアジアでの躍進を期待せずにいられない光景だった。

SHOKICHI(EXILE / EXILE THE SECOND)コメント

EXILE THE SECONDでは、タイはもちろんはじめて海外でライヴをさせていただきました。しかし、観客の皆さんに僕たちのパフォーマンスを楽しんでいただいて本当に感謝しています。そして、何より天候により一時中断するアクシデントがありましたが、ファンの皆さんが僕たちのことを待っていてくださりとてもうれしかったですし、感謝してもしきれないほどの熱い想いがこみ上げてきました。すこしでもそんな皆さんに自分たちの想いが届けばと全力でパフォーマンスさせていただきました。また、タイでパフォーマンスできるように頑張っていきたいと思います!

橘ケンチ(EXILE / EXILE THE SECOND)コメント

SECONDとしての初めての海外公演でしたが、無事に終わってホッとしています。そして、タイのアーティストの方々やアジアの著名なアーティストが集まって行われた「Viral Fest Asia」の一員として仲間に入れていただいたことがとてもうれしく思います。これからもWebTV Asiaの皆さんに貢献できるように頑張っていきますのでこれからもよろしくお願いします。

重留真波(Flower)コメント

Flowerとして、初の海外パフォーマンスで、緊張や不安がありましたが、その不安を吹っ飛ばすくらいお客さんが盛り上がってくださり凄く嬉しかったです!今回、ライヴを観に来ていた方々はFlowerの事を知らない方ばかりだったとは思いますが、今日のパフォーマンスから1人でも多くの方がFlowerに興味を持っていただけたらうれしく思います。今後、Flowerとして、アジアでたくさんライヴが出来るよう頑張ります‼

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top