山崎賢人主演「ジョジョの奇妙な冒険」新予告映像でスタンドの姿がお披露目

俳優の山崎賢人を主演に迎え、三池崇史監督の手により実写化される映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』の新予告映像とポスタービジュアルが公開された。


本作は累計発行部数が1億部を超える人気コミックの第4部『ダイヤモンドは砕けない』を実写化。主人公・東方仗助役に山﨑賢人を迎え、神木隆之介小松菜奈、岡田将生、新田真剣佑、山田孝之、伊勢谷友介ら豪華キャストで「ジョジョ」独特の世界観を描く。

『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』ポスタービジュアル

『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』ポスタービジュアル
(C)2017 映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」製作委員会
(C)LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

公開された予告映像では、冒頭から山崎賢人演じる東方仗助のスタンドの一部が顔をのぞかせる。不穏に揺れる仗助の紫色のオーラから一瞬のうちに伸びた腕が不良共を蹴散らし、そして一瞬で消える。
さらに山田孝之演じる、街を恐怖に陥れる連続殺人犯・アンジェロのスタンドも登場。水分と同化し、人間の体内から命を狙うこのスタンドの魔の手は、やがて仗助の愛する者にも忍び寄る。
また、映像の後半には深い傷を追った仗助の姿が映し出され、これまでの山﨑賢人にはなかったシリアスで気迫に満ちた姿から、俳優・山﨑賢人の進化を感じ取ることができる。そして、ラスカットでは仗助とそのスタンドがついに全貌を現す。

あわせて公開されたポスタービジュアルでは、“この「力(スタンド)」で、守るべきものがある。”というキャッチコピーとともに、決意に満ちた表情の仗助が大きく描き出され、その右腕にはスタンドの姿が。さらに康一(神木)、由花子(小松)、承太郎(伊勢谷)のほか、仗助に今後立ちはだかっていく山田孝之演じるアンジェロとスタンド、そして怪しげなオーラをまとった岡田将生と新田真剣佑演じる虹村兄弟の姿も収められている。

映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』は8月4日(金)全国公開。

※山崎賢人の崎は立つ崎(たつさき)が正式表記

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top