菅田将暉が初ライブ「見たこともない景色です」

初ライブを行った菅田将暉

俳優の菅田将暉が6月7日に「見たこともない景色」でCDデビュー。同日、菅田将暉本人名義としては初となるライブイベントを渋谷のライブハウス・WWW Xで開催した。


イベントは、「見たこともない景色」のCD予約購入者とiTunesでの予約注文者を対象とした応募抽選による招待制で開催され、420名の招待枠に約1万件の応募が殺到したプレミアムライブイベントとなった。

幕落としでライブが始まると、バックバンドを従えてデビューシングル「見たこともない景色」を披露。本人名義でのライブは初めてとなったが、堂々としたパフォーマンスと熱い表情、そして菅田将暉のもつ独特の世界感で、集まった420名の幸運なファンを魅了。
「ありがとうございます。菅田将暉です。デビューさせていただきましてうれしい限りで、ありきたりですけど、見たこともない景色です。」
と、シングルのタイトルに絡めて初ライブとCDデビューを迎えた感想を語った。

その後、カップリング曲「ばかになっちゃったのかな」に続き、昨年劇場公開された出演作『何者』の劇中でも歌唱した、忘れらんねえよの「まだ知らない世界」を弾き語りカバー。全3曲を披露し、初ライブを締めくくった。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top