橋本環奈の鼻ほじ、堂本剛のアクション、UVERworldの主題歌…初解禁満載の「銀魂」新予告が公開

主演・小栗旬×脚本/監督・福田雄一で実写化される映画『銀魂』の予告篇第2弾が公開された。


累計発行部数5,100万部を超える同名漫画を、「勇者ヨシヒコ」シリーズの福田雄一脚本・監督で実写化する本作は、パラレルワールドの江戸を舞台とする痛快エンターテイメント。
天人(あまんと)と呼ばれる宇宙人に支配された江戸を舞台に、主人公・坂田銀時(小栗)と、ひょんなことから出会った志村新八(菅田)と神楽(橋本)が営む万事屋の周りで起こる様々な事件を描く。

新たに公開された予告篇は、小栗演じる銀時が妖刀に腹を貫かれる衝撃的な場面をはじめ、堂本演じるミステリアスな高杉と対峙する場面など、初公開となるアクションシーン、さらにはUVERworld書き下ろしの主題歌「DECIDED」など、期待を駆り立てる要素が目白押しの内容。
鼻をほじる橋本環奈、何故か金色に輝く中村勘九郎、カブトムシの被り物を被った吉沢亮など、初解禁シーン満載で見応えある1分40秒の映像となっている。

映画『銀魂』は7月14日(金)より全国公開。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top