宇多田ヒカル、移籍後第一弾「大空で抱きしめて」7.10配信リリース

宇多田ヒカル

宇多田ヒカルの新曲「大空で抱きしめて」が7月10日に配信リリースされることが決定した。EPICレコードジャパンに移籍後第一弾ソングとなる。


同曲は昨年の「道」に引き続き、サントリー天然水のTV-CMに起用。新CM「水の山行ってきた 奥大山」篇にのせて本日6月16日20時より全国でオンエアされる。
CMには宇多田ヒカル本人が出演し、サントリー天然水の特設ページでは、撮影のため山を登る宇多田の姿が公開されている。

宇多田は「前回は、アルバムに向けて作っていた曲がCMで起用という流れだったんですけど、今回は、先にCMのお話を頂いてから、細かい曲作りに入った」とCMのイメージに合わせて楽曲を制作。「ちょうど曲が“雲の中”とか“大空で”とか“青空で”とかそういう状況でまた“会えないと思った人と再会する”という設定の歌詞なんで、本当に(CMの撮影は)山の頂上とか霧がいっぱい周りにある状況で、その歌詞と同じような気持ちになれた」とコメントしている。

■サントリー天然水 特設ページ:
http://www.suntory.co.jp/water/tennensui/utada/



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top