深田恭子、この夏は撮影合間に海へ「砂浜に“ビスコ”の足跡残したい」

「夏にもビスコ!PR発表会」に出席した深田恭子

女優の深田恭子が20日、東京・虎ノ門ヒルズで行われた江崎グリコ「ビスコ」のPRイベントに出席した。


CMキャラクターを務めている深田は「小さい頃からビスコを食べていたので、お仕事頂いた時はその一員になれた気がして、嬉しく思いました」と同商品への親しみを語り、「ビスコは現場でも人気で、置いてあると『あ!私のビスコ!』って嬉しくなっちゃいますね」とニッコリ。

現在、7月よりスタートする連続ドラマの撮影中という深田。「もし合間があったら海とかに行けたらなって思っています」と、この夏に期待を込め、同日より開始される「ビスコ トリプルハッピーキャンペーン」第3弾のプレゼントグッズの中から、「ビスコ」の文字がくり抜かれた底のビーチサンダルを見つけると、「このビーチサンダルを履いて、砂浜に『ビスコ』の足跡をいっぱい残したい」と笑顔を見せていた。

江崎グリコは同日より虎ノ門ヒルズカフェにて“夏にもビスコ”をテーマとしたメニューを無料で試食できる期間限定カフェ「夏にもビスコ!“夏ビ”カフェ」をオープン。
イベントでは、実際にカフェで提供されるメニューを試食し、「すごい可愛いですね。どれも繊細で、大人っぽい。大人の方が楽しみやすいと思う」と絶賛。カフェ店員の衣装に着替えてカフェの店舗内でフォトセッションも行った。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top