ディーン・フジオカが華麗に舞う 「結婚」社交ダンスシーン映像解禁

ディーン・フジオカの社交ダンスシーン

ディーン・フジオカが主演する映画『結婚』の本編映像が公開された。


本作は、直木賞作家・井上荒野の同名恋愛小説を実写映画化。結婚詐欺を題材に、「結婚」という魔物に騙された女たちと騙した男が抱える孤独と欲望を描く。

今回解禁されたのは、先日行われた完成披露試写会でも話題となった、ディーン演じる結婚詐欺師・古海健児と柊子演じる千石るり子の社交ダンスシーン。ダンスが終わる直前の「もっとお相手して欲しかった」という古海の台詞は、千石るり子だけでなく、観客もハートを掴まれること必至。

実はディーンと柊子の最初の撮影場面でもあり、互いに顔合わせしてすぐにダンスレッスンに。社交ダンスは身体を近づけて踊らなくてはならないため、緊張したという。
「全部委ねちゃいました。私踊ってないです」と謙遜する柊子だが、ディーンのリードで華麗に舞う2人の姿は、とても少々のダンスレッスンのみで撮影したとは思えない映像となっており、メガホンをとった西谷監督も「2人共上手でした」と太鼓判を押している。

映画『結婚』は6月24日(土)公開。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top