橋本環奈、“笑顔”で都議選投票呼びかけ

都議選PRキャラクターの橋本環奈

女優の橋本環奈が24日、東京・サナギ新宿にオープンした「都議選PRイベント♪笑顔投票所♪」のオープニングイベントに登場。東京都議会議員選挙のイメージキャラクターを務める橋本は「みんなで街を作っていくという意味で、皆さんも7月2日に東京都議選の投票をしていただけたらなと思っています。是非皆さん投票に行ってください」と呼びかけた。


初夏らしい白のワンピースで登場した橋本は「どこの現場に行っても、スタッフさんや共演者の方から『都議選のPRキャラクターだよね』と言っていただけるので嬉しい」とニッコリ。自身は今年の2月に18歳になったばかりだが、「大人が投票するイメージが強かったんですけど、(選挙権年齢が)18歳からになって、ニュースなどで時事問題に触れることが増えた」と意識の変化を語った。

東京都選挙管理委員会事務局は、7月2日(日)に行われる東京都議会議員選挙に向け、6月24日(土)・25日(日)の両日、「笑顔でつくる東京」をテーマに感情AIを活用した体験型イベント「都議選PRイベント♪笑顔投票所♪」を同所にて開催する。オープニングイベントでは橋本が実際に感情AIを活用した「笑顔投票所」や「ミニポスタースタジオ」を体験した。
カメラに笑顔を向けると、感情AIが笑顔を読み取り、その秒数だけ“笑顔投票数”が累積される「笑顔投票所」では、満面の笑みを見せ、制限時間10秒で9票を獲得。「一番微妙な数字を出しちゃいましたね。どうせなら10票狙いたかった」と悔しさをにじませた。
カメラに向かって「喜び」や「驚き」の表情を見せるとシャッターがおり、橋本と一緒に写ったオリジナルミニポスターが完成する「ミニポスタースタジオ」では、「喜び」の表情で橋本の笑顔にカメラが瞬時に反応したのに対し、「驚き」の表情ではなかなかシャッターがおりず、悪戦苦闘。「すごい難しいですね」と苦笑いしながら、ようやくAIが反応して撮影が完了すると、「楽しいですね。でも“驚き”は難しいので是非皆さん頑張ってやってみてください」と呼びかけた。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top