宇多田ヒカル、新曲「Forevermore」で9年ぶり民放ドラマ主題歌担当

宇多田ヒカル

宇多田ヒカルの新曲「Forevermore」が7月9日(日)よりスタートするTBS系日曜劇場『ごめん、愛してる』主題歌に決定した。


同楽曲はEPICレコードジャパンへのレーベル移籍後第2弾として、7月28日に配信リリースされる。
宇多田ヒカルがドラマの主題歌を担当するのは、2016年NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』主題歌「花束を君に」以来。民放ドラマの主題歌としては、2008年のフジテレビ系月9ドラマ『イノセント・ラヴ』の主題歌「Eternally –Drama Mix-」以来、実に約9年ぶりとなる。

ドラマは、母親に棄てられ不遇な環境で過ごしてきた青年が愛を求める物語。長瀬智也が主演を務め、吉岡里帆、坂口健太郎らが出演する。
本日6月26日よりドラマの番組宣伝もスタートし、宇多田ヒカルが歌う主題歌の一部が番宣にのって先行披露されている。
また、同曲もレーベル移籍第1弾楽曲「大空で抱きしめて」と同じく、ドラマーのクリス・デイヴが参加しており、彼が繰り出すリズムトラックにも注目だ。

■TBS系 日曜劇場「ごめん、愛してる」オフィシャルサイト
http://www.tbs.co.jp/gomen_aishiteru/



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top