乃木坂46が浴衣に猫耳姿で「乃木夏ダンス」を披露 この夏遊びに行きたいのは?

「じゃらん」新CMに出演する乃木坂46

乃木坂46白石麻衣、西野七瀬、秋元真夏、高山一実、松村沙友理、桜井玲香、星野みなみ、伊藤万理華、斉藤優里、寺田蘭世が28日、都内で行われた旅行情報サービス「じゃらん」の新CM発表会に出席した。


10人は7月3日より全国でオンエアされる新CM「乃木夏46 クチコミ」篇および「乃木夏46 ポイント」篇に出演。イベントでは、乃木坂46メンバーがCMで踊っている、猫のようなポーズや動きを組み合わせた「乃木夏ダンス」を披露した。
大勢の報道陣の前でキュートなダンスを披露すると、白石は「すごいたくさんの方の前での披露だったので、すっごい恥ずかしかったです」と照れ笑い。秋元は「撮影当日に覚えたんですけど、私的には結構難しくて、でも今日はちゃんとできたので良かったです」と安堵の表情を浮かべていた。
CMオリジナルの「乃木夏ダンス」は振付屋かぶきもんによるもの。桜井は「とっても可愛くてメンバー全員お気に入り」といい、「すごいキャッチーな動きが多いので、広まったらいいなと密かに思っています」と期待を込めた。

この夏遊びに行きたいのは海か山かと聞かれると、斉藤優里は海と答え、「今年も5月くらいに西野たちとプライベートで旅行に行って、海に入った。毎年夏は海に入りたい」と海好きを主張。
松村も「断然海派」だと言い切り、「泳ぐのが大好きで、陸上にいるよりも水中にいるほうが自分に合っているんじゃないかってくらい、水が大好き。特にスキューバダイビングがすごい好きなので、夏は海に行って魚たちと戯れたい」と海への想いを馳せた。
乃木坂46の登山部に所属する秋元、星野、寺田は「山派」と回答。星野は「シングルのヒット祈願で富士山に登ったりもしていて、すごい大変で辛いんですけど、みんなで登った山頂の景色がすごいきれいで感動したので、それから山派になりました」と語った。

とはいえ、毎年夏は全国ツアーが恒例となっている乃木坂46。白石は「夏休みというのはないかもしれないけど、みんなで一緒に地方をまわって美味しいものを食べるのが夏休みです」と多忙を厭わず、「今年初めて新潟に行くので楽しみです」と、まもなく始まる今年のツアーに期待を膨らませていた。






この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top