菅田将暉「ファンタ」宣伝部長に就任 フライング発表にヒヤリ

ファンタ宣伝部設立 & ファンタ宣伝部長 菅田将暉 就任式

ファンタ宣伝部長就任式

俳優の菅田将暉が炭酸飲料「ファンタ」の新キャンペーンで設立された「ファンタ宣伝部」の宣伝部長に就任。7月1日、都内で行われた就任式に出席した。


イベントは「ファンタからの重大発表」という名目で、インターネットでの生配信も行われた。
菅田将暉はCMで着用している衣装で登場。MCから衣装について聞かれ、「ファンタ グレープを手に持った時に、(商品が)一番映える服」とポイントを説明した。
当初はグレープの紫で全身をコーディネートしようとしたが、逆に商品が引き立たなくなってしまうことから、このトーンになったことを明かし、続けて「あと宣伝部長ということで、ジャケットを着ました」と発言。MCから「今、聞いてはいけないワードが・・・」と指摘されると、「あ、やばい。そうだ」と、まだ発表前にも関わらず、うっかり「宣伝部長」という言葉を出してしまったことに気づき、焦りの表情を浮かべた。MCが「今回は重大発表ということで、まだ皆さんは聞いていないということで進めさせて頂きます。生中継をご覧の皆さんもちょっと耳を閉じていただいて」とフォローすると、菅田の珍しいミスに会場は和やかな笑いに包まれた。

いよいよ重大発表の時間となると、菅田は「え〜、なんでしょうね〜?」と、とぼけて再び笑いを誘う。また、「ファンタグレープは学生の頃毎日飲んでたので、そんな瞬間に立ち会えるのは不思議ですね」と感慨深げに語った。
あらためて、7月3日からファンタのロゴとパッケージがリニューアルされることにあわせ、ファンタの宣伝活動を行う「ファンタ宣伝部」の設立、そしてその宣伝部長に菅田が就任したことが発表され、菅田は「本当に光栄です。僕でいいんですよね?」と喜びのコメント。
壇上では宣伝部長・菅田将暉の特大の名刺もアンベールされた。菅田は初めての名刺だといい、「社会人というか、ちょっと大人な感覚。名刺入れとかもファンタに統一したい」と、菅田らしいオシャレ心ものぞかせていた。

イベントには宣伝部員として、若者に人気のYouTuber・りかりこ、アバンティーズも登場。
なお、宣伝部長に就任した菅田将暉が出演する新TV-CM「ファンタ宣伝部長 菅田将暉」篇は7月4日から全国でオンエアされる。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top