Mr.Childrenの未完成デモ音源を使用したドコモ新CM公開

Mr.Children

デビュー25周年を迎える4人組バンド・Mr.Childrenが、同じく営業開始25年を迎えたNTTドコモとのタイアップが決定した。


タイアップCMの第一弾として新TVCM「25年前の夏」篇が本日7月10日(月)より全国エリアにてオンエアされる。
同CMは7月18日(火)に公開される25周年ムービーの予告編となっており、1992年リリースのMr.Childrenデビューシングル「君がいた夏」「365日」の他、まだ歌詞のついていない未発表・タイトル未定の“デモ音源”が使用されている。
未完成のデモ音源をあえて使用したことには、この25周年をただ振り返るだけではなく、まだ未完成な未来に向かって、勇気を持って進化し続けていきたい。というメッセージが込められているという。

CMには、高橋一生、黒木華、清原果耶、高杉真宙が出演。舞台は25年前の夏。1992年、当時17歳だった主人公の父(高橋)と母(黒木)との出会いから、2017年、主人公(清原)が17歳になるまでの物語が描かれる。

本編となる25周年ムービーは、7月18日(火)に特設サイトにて公開される。

■特設WEBサイト:Mr.Children&docomo
https://www.nttdocomo.co.jp/special_contents/25th/mrchildren/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top