米津玄師、東京国際フォーラム2daysで1万人を魅了

ライブの模様(撮影:中野敬久)

米津玄師が7月14日(金)・15日(土)の2日間、東京国際フォーラム ホールAでワンマンライブ「米津玄師 2017 LIVE / RESCUE」を開催した。


ワンマンライブは2016年12月8日にZepp Tokyoで開催した「米津玄師 2016 TOUR / はうる」以来となり、それ以降に発表した「orion」「翡翠の狼」「ピースサイン」「Neigbourhood」「ゆめくいしょうじょ」をライブ初披露。
さらに初音ミク「マジカルミライ 2017」のテーマソングとなっている「砂の惑星」を米津玄師本人がセルフカバー、11月から始まるツアータイトルと同様のタイトル曲「fogbound」、エレクトロ調の新曲「春雷」と新曲も披露し、2日間で延べ1万人の観客を沸かせた。

MCでは「こうやってみんなと一つのものを作れる環境って、本当に自分は幸せ者だと思っています。一歩外に足を踏み出す勇気があれば、何か変えることが出来るんじゃないかな。」と自身の想いをファンに語りかけた。

最新シングル「ピースサイン」が7月3日付のBillboard JAPAN HOT100チャート1位、オリコンウィークリーチャート初登場2位、
iTunesランキングでも発売日にソング&アルバムチャートで1位を獲得するなど、波に乗る米津玄師。
アニメーション映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』(8月18日公開)の主題歌「打上花火」を作詞・作曲・プロデュースし、“DAOKO×米津玄師”名義で歌唱。11月からは自身最大規模となる全国15都市20公演のツアー「米津玄師 2017 TOUR / Fogbound」が決定している。

(写真:中野敬久)

米津玄師 2017 LIVE / RESCUE

東京国際フォーラム ホールA
7月14日・15日セットリスト

01.ナンバーナイン
02.フローライト
03.メランコリーキッチン
04.あたしはゆうれい
05.翡翠の狼
06.Black Sheep
07.砂の惑星(新曲) ※初音ミク「マジカルミライ 2017」テーマソング
08.orion
09.ゆめくいしょうじょ
10.ゴーゴー幽霊船
11.駄菓子屋商売
12.ドーナツホール
13.アイネクライネ
14.LOSER
15.ピースサイン
16.love
17.fogbound(新曲)
18.春雷(新曲)

En1.アンビリーバーズ
En2.Neighbourhood



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top