西野七瀬の“なぎなた”道着姿を活写 「ヒロイン」がテーマの「SWITCH」8月号

「SWITCH」8月号

「ヒロイン」を特集のテーマとした「SWITCH」Vol.35 No.7(2017年8月号)が発売中。


「SWITCH」8月号表紙

「SWITCH」8月号表紙

誌面には、「ヒロイン」というテーマに関連し、特集外のスペシャルコンテンツとして、乃木坂46西野七瀬の巻末フォトストーリーが16ページにわたって掲載されている。
“なぎなた”に青春をかける少女たちを描いた初主演映画『あさひなぐ』(9月22日公開)をフィーチャーし、ヒロイン・東島旭を演じた西野のなぎなた道着姿をスタジオ・シューティングで記録。
純白の道着をまとい、なぎなたを振る彼女の凛とした姿を、美しいライティングとともに写真に収めており、西野七瀬のアイドル=ヒロインとしての魅力が詰まったページに。

巻頭では、「ヒロイン」をテーマに、今夏公開のアニメーション映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』(8月18日公開)を特集し、同作のヒロイン・及川なずなの声を担当した広瀬すずのフォトストーリーを26ページの大ボリュームで展開。
また、ファースト写真集の大ヒットが目覚ましい、NHKの朝ドラ『べっぴんさん』ヒロインの芳根京子を写真家・荒木経惟が撮り下ろし。
日本を代表する“ヒロイン”たちの豪華フォトストーリーが堪能できる1冊となっている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top