三代目JSB・登坂広臣のソロプロジェクトが始動

登坂広臣

三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEのボーカル・登坂広臣がソロプロジェクトを始動。7月27日(木)にデジタル・シングル「WASTED LOVE」をリリースすることを発表した。


記念すべき、第1弾デジタル・シングル「WASTED LOVE」は、世界的に知られるDJ/音楽プロデューサーのAfrojackとの共同プロデュースで制作。
登坂広臣が自ら作詞を手掛け、オランダ・アムステルダムでAfrojackと共に制作にあたった渾身の1曲となっている。

また、登坂広臣を象徴するシンボルマークも同時に解禁。
デザインは、三代目J Soul Brothersのアルバム・ジャケットやツアーロゴなどのデザインを手掛けてきたmo’design inc.の溝口基樹氏が手掛けた。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top