登坂広臣ソロ第1弾「WASTED LOVE」MV公開 あすAbemaTV生出演

登坂広臣

三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEのボーカル・登坂広臣のソロプロジェクト第1弾デジタル・シングル「WASTED LOVE」が27より配信開始となり、同日17時にミュージック・ビデオも公開された。


今作は、三代目J Soul Brothersの「Summer Madness」でプロデュースを担当した世界のトップDJ/音楽プロデューサーのAfrojackと登坂広臣がアムステルダムで共作。登坂自身が作詞を手掛けた上、トラックにも拘り、EDM、TRAP MUSIC、HIP HOP等のクラブミュージックを基盤としたポップミュージックが完成した。
公開されたミュージックビデオも、楽曲の世界観が反映されたストーリー仕立ての映像となっている。

また、今作のリリースを記念して、7月28日(金)22:00よりAbemaTV「登坂広臣生出演『WASTED LOVE』Special Program」のオンエアが決定。
本人の生出演に加え、オリジナルで撮り下ろした「WASTED LOVE」初パフォーマンス映像やミュージック・ビデオのメイキング、密着ドキュメントなど、他では見ることのできない映像が盛りだくさんとなったスペシャルプログラムとなっている。

■AbemaTV『登坂広臣生出演「WASTED LOVE」Special Program』
https://abema.tv/channels/special-plus/slots/9BndRgNppm2vTZ


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top