小嶋陽菜&おぎやはぎ「競馬はロマン」 感動映像に「泣きそうになりました」

「DMMバヌーシー」記者発表会

タレントの小嶋陽菜とお笑いコンビ・おぎやはぎの小木博明、矢作兼が1日、都内で行われたDMM.com証券の新サービス「DMMバヌーシー」の記者発表会に出席した。


「DMMバヌーシー」は、1万円から購入でき、馬主と同じように賞金の分配と感動体験を共有できるサービス。まずは9頭のラインナップで、8月5日20:00よりサービスを開始する。

イメージキャラクターを務める3人は、出演しているWEB限定CMで着用した衣装で記者発表会に登場。小嶋は「貴族のような気持ちで、楽しく撮影できました」とCM撮影を振り返った。
競馬番組で共演していた3人。CM撮影中の雰囲気を聞かれると、矢作は「あれ以上、いい雰囲気はないよね」と2人に同意を求める。小木は「3人とも仲良いぶん、喋ろうともしない。仲良くないと無理して気を遣って喋るけど、僕らは間を大事にする」と話し、矢作も「シーンとした、すごいいい雰囲気だった」と言って周囲を笑わせた。

競馬の魅力についてあらためて聞かれた小木は「勝ち負けというよりもロマン。全部がロマンなんですよ。僕はロマンだけでずっと競馬が好き。お金とかじゃない」と力説するも、矢作から「すごい負けてへこんでましたけどね」と暴露される。
小嶋も「私もロマンだと思います」と同調。同サービスの会員が視聴できる、馬の近況動画のデモンストレーションとして会見中に上映された、キタサンブラックの弟・シュガーハートが離乳する映像に感動したようで、「普段そんなに涙することないんですけど、あれを見たら泣きそうになりました」としみじみ。「9頭みんなにストーリーがあると全員可愛く見えちゃう」と話した。

先週も馬券を的中させた小嶋。「670倍くらいとりました」と明かすと、「それは100万くらい突っ込んでんの? こじはる、すげえ突っ込むじゃん」(小木)、「アイドルの突っ込み方じゃない」(矢作)と、2人からイジられ苦笑。
矢作はそんな小嶋の強運にあやかって「(バヌーシーでも)こじはるが買った馬を買いたいね。何買うか教えてほしい」と便乗狙い。小木も「確かに。そしたら、こじはるに連絡できる都合もできるしね。何買ったの?って」と下心丸出しで、矢作から「(バヌーシーを)利用して抱こうとするんじゃない」とツッコまれていた。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top