指原莉乃プロデュースのアイドル・=LOVEが初パフォーマンス 9月メジャーデビューを発表【TIF2017】

TIFに出演した=LOVE

HKT48指原莉乃がプロデュースするアイドルグループ・=LOVE(イコールラブ)が5日、東京・台場および青海周辺地区で開催中のアイドルイベント「TOKYO IDOL FESTIVAL 2017」(以下、TIF)に出演した。

現在開催中の「お台場みんなの夢大陸」内に設けられた「HOT STAGE」に登場。プロデューサーを務める指原が予告していた通り、AKB48などの楽曲を借りてのステージとなった。
1曲目は「言い訳Maybe」。さらにHKT48の「メロンジュース」と続いた。指原莉乃の遺伝子を受け継いだと言わんばかりの、とてもこれが初パフォーマンスとは思えない煽りを見せながら、乃木坂46の「ガールズルール」、AKB48の「大声ダイヤモンド」とヒット曲のカバーを次々と繰り出して会場を大いに沸かせた。

その後のMCでは、メンバーの口から「なんと、私たちのメジャーデビューが決定しました!」と発表。「9月6日にソニー・ミュージックからデビューシングルが発売になります。私たちにとって早すぎるデビューですが、この12人みんなで頑張っていきます。これからも応援よろしくお願いします」と呼びかけた。
その後、指原の作詞によるグループ名と同名のメジャーデビュー曲を初披露。初々しいパフォーマンスで初めてのステージを最後まで盛り上げた。

今年で第8回を迎える「TOKYO IDOL FESTIVAL(TIF)」は、毎年夏にお台場・青海地区を会場として開催される世界最大級のアイドルイベント。合計223組、延べ1000人以上のアイドルが出演する。6日(日)まで開催。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top