3年連続TIF出演のSKE48、大矢真那卒業コンサート開催を発表【TIF2017】

名古屋を拠点に活動するSKE48が6日、東京・台場で開催中の「TOKYO IDOL FESTIVAL 2017」(TIF)に登場。サプライズで大矢真那の卒業コンサートの開催を発表した。


3日間にわたって開催されるTIFの最終日。メインとなる「HOT STAGE」のトップバッターを飾ったSKE48はグループを代表する夏曲「パレオはエメラルド」で口火を切ると、先月リリースしたばかりの最新シングル「意外にマンゴー」など全7曲をパフォーマンス。ラストは「バンザイVenus」で締めくくった。

ライブ終了と思われたその時、ステージ上の大型スクリーンにて、グループからの卒業を表明している大矢真那の卒業コンサートが、今年9月24日に日本ガイシホールで開催決定したことが発表された。
会場が大いに沸き立つなか、現場に駆けつけていた私服姿の大矢がステージ上に呼び込まれて登場。「今日この後すぐに名古屋で友達の結婚式があるんですけど、SKEの偉い人にTIFに絶対に来いと言われた」と話し、「この発表があって本当に嬉しい。SKEにとって1年以上ぶりのガイシホールのコンサートということで、最高に熱く盛り上がるコンサートにしますので、是非遊ぶに来てほしいです」とアピールした。

今年で8回目を迎える「TOKYO IDOL FESTIVAL(TIF)」は、毎年夏にお台場・青海地区を会場として開催される世界最大級のアイドルイベント。合計223組、延べ1000人以上のアイドルが出演する。6日(日)まで開催。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top