NMB48、タイ・バンコクで初のアジアツアー開幕

NMB48 タイ・バンコク公演 ©NMB48

NMB48が14日(現地時間)、タイ・バンコクのGMM LIVE HOUSEにて、初めてのアジアツアーをスタートさせた。


会場には2000人の現地ファンと20社を越える現地メディアも集まり、日本、大阪に負けず劣らずの熱気に包まれてのライブとなった。
今回のセットリストは、現地のファンにも知られているNMB48のシングル曲を中心に構成されており、ライブのスタートと同時に会場は最高潮の盛り上がりを見せた。

MCでは、大阪・難波にあるNMB48劇場で連日開催されている公演内でも行っている自己紹介をタイバージョンで披露したり、タイ語で一言挨拶するなど、現地のファンを沸かせた。

また、公演中には沖田彩華が足を捻挫するアクシデントがあったが、出演出来なくなった曲では、他のメンバーが沖田不在を感じさせないパフォーマンスで沖田の抜けた穴を埋めた。治療を終えた沖田自身も気力を振り絞って、最後は再びステージに上がり、全メンバーとファン、会場一体となってライブを締めくくった。

NMB48のアジアツアーはこの後9月29日に香港公演、10月1日に台湾公演を予定。また、9月20日からは横浜、名古屋、大阪をまわるアリーナツアーが控えている。

©NMB48

NMB48 ASIA TOUR 2017@タイ・GMM LIVE HOUSE

OVERTURE
M01. ナギイチ
M02 北川謙二
M03. オーマイガー!
M04. 僕らのユリイカ
MC
M05. 僕は愛されてはいない
M06. 冬将軍のリグレット
M07. 結晶
MC
M08. 絶滅黒髪少女
M09. カモネギックス
M10. 甘噛み姫
M11. 高嶺の林檎
MC
M12. なんでやねんアイドル
M13. イビサガール
M14. らしくない
MC
M15. ドリアン少年
−ENCORE-
EC01. 365日の紙飛行機
MC
EC02. まさかシンガポール
MC
EC03. 青春のラップタイム

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags

関連記事


Top