「ついにここまで来ました!」BABYMETAL「サマソニ」6年目で初のメインステージ

「SUMMER SONIC 2017」メインステージに登場したBABYMETAL

BABYMETALが20日、千葉・ZOZOマリンスタジアムで行われた「SUMMER SONIC 2017」に出演。2012年から6年連続出演となる今年、初めてのマリンステージに2ndヘッドライナーとして降臨した。


「SUMMER SONIC」には2012年に史上最年少出演アーティストとして初出演以来、6年連続で出演しているBABYMETAL。
2013年にはMetallicaとの対面を果たし、2014年にはMegadethや Avenged Sevenfold、2015年にはMarilyn Mansonと同じステージに。そして昨年2016年には大阪会場 SONIC STAGEのトリを務め、ついに今年はヘッドライナーのFoo Fightersと同じメインステージに 2ndヘッドライナーとして登場した。

「BABYMETAL DEATH」が始まると同時に続々と押し寄せる観客から歓声が上がる。冒頭から一気に「ギミチョコ!!」「メギツネ」とパワフルに繰り出し、「Catch me if you can」ではSU-METALが「SUMMER SONIC!ついにここまで来ました!」とマリンステージに声を響かせると大歓声が沸き起こり、さらに観客を煽るとサークルモッシュの嵐となった。
クールな表情とパフォーマンス、そして時折キュートな笑みを見せながら、これまで世界各国数々のロックフェスで魅了してきたその姿は貫禄さえ感じさせ、全8曲の熱狂のステージとなった。

現在「5大キツネ祭り in JAPAN」を開催中のBABYMETAL。9月26・27日にはさいたま スーパーアリーナ、10月14・15日には大阪城ホールでワンマンライブ「巨大キツネ祭り in JAPAN」も決定している。いずれもチケット即完につき、ツアーファイナルとなる15日の大阪公 演の模様を16日19時からZeppダイバーシティ(東京)、Zepp大阪ベイサイド、Zepp名古屋の3箇所のライブハウスでライブ・ビューイングが開催されることも発表された。

Photo:Taku Fujii

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top