二宮和也が幻のフルコースの謎を追う「ラストレシピ」予告映像公開

(C)2017 映画「ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~」製作委員会 (C)2014 田中経一/幻冬舎

嵐の二宮和也が主演を務める映画『ラストレシピ 〜麒麟の舌の記憶〜』の予告編が解禁された。


本作は田中経一氏の同名小説が原作。一度食べた味を完全再現できる、絶対味覚=“麒麟の舌”を持つ天才料理人・佐々木充が、70年前に天皇の料理番・山形直太朗が考案した幻のフルコース「大日本帝国食菜全席」の謎を追う。
『おくりびと』(2008年)で米アカデミー賞外国語映画賞を受賞した滝田洋二郎監督が、『母と暮せば』で日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞した二宮と初タッグを組み、西島秀俊、綾野剛、宮﨑あおい、西畑大吾(関西ジャニーズJr.)、竹野内豊ら豪華俳優陣を迎えて実写映画化する。

解禁された予告映像には、本作の見どころのひとつでもある豪華絢爛な料理、そして、その再現のためにレシピの謎に奔走する佐々木(二宮)の姿。さらには燃えるレシピと激昂する三宅(竹野内)の姿などシリアスなワンシーンも収められている。
伝説のレシピに隠された謎とは? そしてそこに込められたメッセージとは? 滝田監督と豪華キャスト陣が描く、70年の時を繋ぐ壮大な物語の片鱗がうかがえる予告編となっている。

映画『ラストレシピ 〜麒麟の舌の記憶〜』は11月3日(金・祝)全国公開。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top