知英初主演映画「レオン」に山崎育三郎・大政絢・吉沢亮ら

女優・知英の初主演映画『レオン』で、山崎育三郎、大政絢、吉沢亮、斉藤慎二(ジャングルポケット)ら追加キャストの出演が発表された。


映画は、スマホマガジン「Hot-Dog PRESS」で連載された同名漫画が原作。彼氏にフラれ、会社もクビになった地味な派遣OL・小鳥遊玲音と、女好きなワンマン社長・朝比奈玲男が、偶然の事故で体が入れ替わってしまったことから破天荒な展開を巻き起こすコメディ作品。

『レオン』追加キャスト

『レオン』追加キャスト

ドラマ・舞台などに大活躍中で今や飛ぶ鳥を落とす勢いの山崎育三郎は、今作で数年ぶりの映画出演。役どころは朝比奈玲男社長(竹中直人)が経営する朝比奈フーズの税理士。知英演じる小鳥遊玲音をもてあそび、朝比奈フーズを乗っ取ろうとたくらむ、イケメンだがいけ好かない男という濃いキャラクターを演じた山崎は「塚本監督と作り上げた日下は今までにない『非常にムカつく悪役』になっていると思います」と自信をのぞかせる。

そして小鳥遊玲音の親友であり、体が入れ替わった2人をサポートするサリナ役に大政絢。朝比奈フーズを愛し、真面目でどこか変わった好青年、一条役に吉沢亮。彼は中身がおっさんになった玲音にほのかな恋心まで抱いてしまう。
そして、社長の右腕として働きながら、虎視眈々と社長の座を狙う朝比奈政夫役には、ジャングルポケットの斉藤慎二を抜擢。
その他、社長秘書・猫田役にはミッツ・マングローブ、朝比奈社長に近づく謎のインタビュアーに原幹恵、朝比奈社長が昔、愛した女性・愛梨役に河井青葉など多彩な役者たちが顔を揃える。

映画『レオン』は2018年早春公開予定。

山崎育三郎 コメント

朝比奈フーズ税理士の日下は、常に薔薇を持ち、キレッキレに動く自信過剰のナルシスト。
かなりキャラクターの濃い役を今回やらせて頂きました。
塚本監督と作り上げた日下は今までにない「非常にムカつく悪役」になっていると思います。
ラストシーンで登場する、日下の超巨大パネルは圧巻です。

■大政絢 コメント

今回私は知英(ジヨン)ちゃん演じる玲音の親友「サリナ」を演じました。
サリナは同じ会社の同僚でもあり、常に一緒にいる親友で玲音をいつも引っ張るサバサバな性格なんですが、二人が入れ替わってることにはなかなか気付かない天然なところも…。
二人の入れ替わったときのお芝居がリアルすぎて何度も現場で笑いを堪えました!
皆さんには映画館で思いっきり笑ってもらえればと思います!中身がエロ社長の知英ちゃん…最高すぎます!色んなキャラクターの方達が大集合しているのぜひ皆さんに観ていただきたいです。

■吉沢亮 コメント

一条徹役で出演させて頂くことになりました。
知英さん演じる小鳥遊の中身がおっさんに変わっているなんていざ知らず、そんな彼女に恋をしてしまうとても可哀想な男です。
まっすぐでピュアで少し抜けたところがある、宙にフワフワと浮いているような役でした。
というか、撮影中に何度か浮きました。
お楽しみに。

■斉藤慎二(ジャングルポケット)コメント

よろしくお願い致します! まず、映画に出演するのが初めてで私なんかをキャスティングして下さったスタッフさんに感謝の言葉しかありません!素敵な配役を頂いて、実力派な役者さんに囲まれて刺激をうける毎日でした!実際に映画を見てみないと、何とも言えませんが自分なりに演じきれたと思っています!ストーリーがとにかく面白いですし、笑いあり、感動もある貴重な作品になっているのは間違いないので、劇場で濃い顔の私を堪能して下さい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top