乃木坂46、19枚目シングルは映画「あさひなぐ」主題歌 10月リリース

コンサートでの「いつかできるから今日できる」披露の様子

乃木坂46が19枚目となるシングルを10月11日にリリースすることが決定。表題曲は西野七瀬、白石麻衣らが出演する映画『あさひなぐ』(9月22日公開)の主題歌「いつかできるから今日できる」となることがわかった。


乃木坂46は27日、愛知・ポートメッセなごやで全国握手会を開催。会場にて、「いつかできるから今日できる」が19thシングルの表題曲に決定したことが発表された。
同楽曲は、青春の葛藤や挫折、少女たちの成長や挑戦を描いた『あさひなぐ』のテーマにピッタリの前向きな応援ソング。7月に公開された映画のポスタービジュアルで主題歌タイトルが解禁されると、「どんな曲なのか?」とファンの間で話題沸騰。今月11日に仙台・セビオアリーナ仙台で行われた「乃木坂46 真夏の全国ツアー2017」の宮城公演で初歌唱され、ファンを沸かせた。
その後の大阪、名古屋での公演でも披露され、「早く発売してほしい」と音源化を望む声が多く挙がっていたなかでの発表に、握手会場に集まった1万2000人のファンからは歓声が沸き起こった。

映画『あさひなぐ』は2014年度に小学館漫画賞(一般部門)を受賞した、こざき亜衣による同名漫画が原作の青春ムービー。薙刀に全てをかける女子高生の青春を瑞々しく描く。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top