飯豊まりえ、“光るドレス”で世界初ランウェイ【TGC2017AW】

飯豊まりえとトレンディエンジェル斎藤司

女優の飯豊まりえ、武田玲奈が2日、さいたまスーパーアリーナで開催された『マイナビ presents 第25回 東京ガールズコレクション 2017 AUTUMN/WINTER(TGC)』に出演。光るウエディングドレスを着用し、ランウェイを歩いた。


2人が出演したのは“感情を認識するドレス”のファッションショー。人工知能がTGCに関するツイートに込められた感情を分析し、その情報をドレスに送信すると、喜びはピンク、感動は赤、快いは青色など、さまざまな色に輝く。昨年、米ニューヨークで発表されたものでランウェイに登場するのは世界初となる。

飯豊はお笑いコンビ・トレンディエンジェルの斎藤司、武田はたかしと腕を組み、結婚式風にステージを歩いた。武田は「皆さんの感情でドレスが色んな色に変わって貴重な経験。ドキドキしちゃいました」とご満悦で、ドレスとともに3億円のティアラも装着した飯豊も満面の笑み。タキシード姿のたかしだが、「新婦のお父さんみたいな気持ち」と心境を語った。

「東京ガールズコレクション」(TGC)は「日本のガールズカルチャーを世界へ」をテーマに2005年8月から年2回開催されている国内最大級のファッションイベント。今回は“その向こうへ”という意味を持つ「BEYOND」をテーマに最旬コンテンツを展開する。ランウェイに登場するメインモデルは104人で、そのほかゲストモデルも登場。アーティストによるライブも行われる。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top