乃木坂46モデル組が華やかランウェイ 新内眞衣も登場【TGC2017AW】

TGCに乃木坂46モデル組が登場

乃木坂46の衛藤美彩、齋藤飛鳥、白石麻衣、西野七瀬、堀未央奈、松村沙友理が2日、さいたまスーパーアリーナで開催された『マイナビ presents 第25回 東京ガールズコレクション 2017 AUTUMN/WINTER』(TGC)に登場した。


最初に松村沙友理が「REDYAZEL」のランウェイに登場。白石麻衣がブランド30周年のイメージモデルを務めている「CECIL McBEE」のステージでは、自身と同ブランドのコラボアイテムを着用した白石がトップバッターで登場し、トリを西野七瀬が飾った。
それぞれがファッション誌で専属モデルを務めている6人。なかでも衛藤と堀は専属モデルとなってから、これが初めてのランウェイ。「ar」レギュラーモデルの堀は「LOWRYS FARM」のステージで、「美人百花」レギュラーモデルの衛藤は「BE RADIANCE」のステージで、それぞれ堂々のウォーキングを披露した。
齋藤飛鳥は「LOWRYS FARM」のトリを務めたほか、「merry jenny」のステージに出演。ランウェイの先端では茶目っ気溢れる“あっかんべー”をしてみせた。

「SHOP LIST.com by CROOZ」のステージでは、松村が「おそ松さん」とのコラボアイテムを、白石と西野は乃木坂46がアンバサダーを務めている映画『ワンダーウーマン』とのコラボアイテムを着用。
ランウェイを歩き終えた西野が「力強い女性のワンダーウーマンのイメージなので、私もちょっと強くなったよう」と話すも、MCの陣内智則から「声ちっさ!」とツッコまれ、「小さいですか?すいません、強くなったつもりだったんですけど」と苦笑いを浮かべていた。

また、「オールナイトニッポン50周年×エイブル」のコーナーには、『オールナイトニッポン0(ZERO)』(ニッポン放送/木曜・3:00~4:30)のパーソナリティを担当している新内眞衣がシークレットゲストとして、お笑いコンビ・三四郎、三代目J Soul Brothersの山下健二郎とともに登場。4人揃ってランウェイを歩いた。

「東京ガールズコレクション」(TGC)は「日本のガールズカルチャーを世界へ」をテーマに2005年8月から年2回開催されている国内最大級のファッションイベント。今回は“その向こうへ”という意味を持つ「BEYOND」をテーマに最旬コンテンツを展開。総勢100人以上のモデルたちがランウェイを歩き、大原櫻子、THE RAMPAGE from EXILE TRIBE、DANCE EARTH PARTYら人気アーティストによるライブも行われた。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top