「咲-Saki-」実写化プロジェクト第2弾始動 「阿知賀編」をドラマ&映画化

昨年12月にドラマ放送され、今年2月に劇場公開された『咲-Saki-』の実写化プロジェクト第2弾が発表された。


「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」

「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」
©Ritz Kobayashi/SQUARE ENIX
©Aguri Igarashi/SQUARE ENIX

第2弾は月刊「少年ガンガン」にて掲載されていた「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」を実写化。天才麻雀少女・原村和のかつての同級生・高鴨穏乃が、和と再会するため仲間とともに麻雀の全国大会を目指すストーリー。
前作と同じスタッフ・製作陣で実写化。注目のキャストは今後発表される。

第1弾と同じくドラマ放送後に映画の公開が決定しており、ドラマは2017年12月に全4話の深夜ドラマを放送、2018年1月に劇場公開となる。

小沼雄一監督コメント

前作に引き続き「咲-Saki-阿知賀編」実写版の監督を務めさせていただくことになり、大変光栄であると同時に前回以上のプレッシャーを感じています。
漫画「咲-Saki-」の底知れぬ魅力に、実写版が少しでも近づけるよう精進あるのみです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!


Top