Seventeen新モデル・久間田琳加が「レコメン!」最年少パーソナリティに

女性ファッション誌「Seventeen」の専属モデルに就任した久間田琳加が初のパーソナリティを務めるラジオ番組『久間田琳加 りんくま*めがへるつ』が、10月2日(月)より文化放送にてスタートすることがわかった。


現在高校2年生の久間田にとって初のラジオパーソナリティかつ冠レギュラー番組となる。
番組は文化放送の人気番組『レコメン!』内で毎週月曜23:30~23:45頃放送。同時間帯はこれまで桐谷美玲や佐野ひなこ、芳根京子らがデビュー後まもなく初パーソナリティを務めた、人気女性タレントの登竜門的な枠となっており、期待と注目が集まる。

久間田琳加

久間田琳加

このほど行われた初収録のオープニングでは、「こんなふうに一人喋りをする機会がなかったので、めちゃくちゃ緊張しています(笑)。これからこの番組を盛り上げていけたらと思っています!」と笑顔で意気込みを語った久間田。
その後の収録では主に自己紹介を兼ねてのQ&Aコーナーを実施。「趣味のカフェ巡り」「ファッションや髪型についてのこだわり」「好きな音楽・マンガ」などについてティーンエイジャーらしい軽やかなトークを披露した。

収録を終えた久間田は、「ラジオのお仕事は今回が初めてで、どんな感じになるのかドキドキしていたんですけど、やってみたらお話しするのが楽しかったです。これからこの番組をやっていくのがすごく楽しみになりました」と手応えを語り、「時間帯が夜なので、聴いてくださる方の気持ちが『明日も一日がんばろう』と明るくなるようなラジオにしていけたらいいなと思います」と今後に向けての抱負を語った。

久間田琳加は、新垣結衣、沢尻エリカ、川口春名らを輩出した雑誌「ニコラ」の看板モデルを今春まで務め、この秋より女性ファッション誌「Seventeen」の専属モデルに就任。女子中高生に圧倒的な人気を誇り、“りんくま”の愛称で親しまれている。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top