けやき坂46主演ドラマ「Re:Mind」主題歌決定&新ビジュアル公開

けやき坂46が主演する連続ドラマ『Re:Mind』(テレビ東京ほか)の主題歌が発表された。


「Re:Mind」新ビジュアル

「Re:Mind」新ビジュアル
©「Re:Mind」製作委員会

本作は2017年4月からテレビ東京に新設された木曜深夜ドラマ枠「木ドラ25」の第3弾。連続ドラマ初主演となるけやき坂46が秋元康氏企画・原作の密室サスペンスに挑む。

そんな本作の主題歌が、けやき坂46の楽曲『それでも歩いてる』に決定。10月25日リリースの欅坂46の5thシングル『風に吹かれても』の全TYPEに共通して収録されることが先日発表されたばかりの新曲だ。
長濱ねるの欅坂46専任が発表され、新体制となるけやき坂46がどんな楽曲で新たな一歩を踏み出すのかにも注目したい。

あわせてドラマの新ビジュアルも解禁された。椅子に腰掛けた制服姿の女子高生の後ろ姿を捉えた意味深なカットで、ドラマの世界観に期待が高まるビジュアルとなっている。

木ドラ25『Re:Mind』はテレビ東京にて10月19日(木)より毎週木曜深夜25:00~25:30放送。Netflixでは10月13日(金)より毎週金曜先行配信予定。

「Re:Mind」ストーリー

高校のクラスメイト達は、目が覚めると大きなテーブルを囲んで座っていた。突如閉じ込められた少女たちの目の前には異様な光景が飛び込んでくる。そして、少女たちには逃げ出すことのできない理由があった……。恐怖と混乱が押し寄せる中、なぜこの場所に集められ、このような状況にあるのか。原因や脱出する方法を必死に思い出す少女たち。 少女たちを閉じ込めたのはいったい誰なのか、果たしてその目的とは?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top