指原莉乃プロデュース=LOVE、来年2月にアイアシアターで初舞台 初の自主イベントで発表

初舞台発表の様子

代々木アニメーション学院と指原莉乃がタッグを組んでプロデュースするうアイドルグループ・=LOVE(イコールラブ)が10月8日と9日の2日間、渋谷のAiiA 2.5 Theater Tokyoで、初の自主興行ライブイベント「=LOVEアイドル武者修行〜アイアシアター、おじゃまします!〜」を開催。9日の公演で来年2月に初の舞台を行うことを発表した。


9日のイベントでは、トークコーナーのMCを諸橋沙夏が担当。それぞれがメンバーの秘蔵写真を公開するなど普段見られない素顔が明らかになった。ライブパートでは、1stシングルのカップリング曲「スタート!」から始まり、続けて「記憶のどこかで」を2曲続けて披露。会場の熱気が高まったところで、メンバーそれぞれが来場したファンへの感謝の気持ちを伝えた。センターに立つ髙松瞳は、「デビュー曲のセンターとして、これまでずっとプレッシャーがあったんですけど、昨日今日とたくさんの方に来て頂けて本当によかったです」と、今まで見せてこなかった涙を見せ、声を詰まらせる場面も。集まったファンからは大きな拍手と歓声が巻き起こった。

そしていよいよデビュー曲である「=LOVE」を披露しようというその時、会場が暗転し、スクリーンには緊急告知の文字が。メンバーからも思わず「こういうの慣れてない!」という声が漏れる中、2018年2月に、AiiA 2.5 Theater Tokyoで=LOVEの初舞台が開催されることが発表された。
突然の発表の中、感極まるメンバー達。会場からの一際大きい「おめでとう!」という歓声の中、全員が最高の笑顔で「=LOVE」をパフォーマンスし、2日間に渡るイベントの幕が閉じた。

舞台の詳細については後日発表。
なお=LOVEは、今年12月6日に2ndシングルのリリースが決定している。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top