「見たことない乃木坂、まだあります」をテーマに「NOGIBINGO!9」放送決定

「NOGIBINGO!9」が放送決定

乃木坂46が毎回体当たりでバラエティに挑戦する『NOGIBINGO!』の新シーズン『NOGIBINGO!9』が10月17日(火)より日本テレビにて放送される。


前回の『NOGIBINGO!8』が3期生中心の番組構成だったため、1期生と2期生の多くは約1年ぶりの参加。
今回は1期生〜3期生までが一堂に会し、「見たことない乃木坂、まだあります」をテーマに、今まで挑戦してみたかった事や、初めて足を踏み入れる場所など、新鮮かつ刺激的な初体験を通して、初めての表情やリアクション、メンバー自身も気づく事のなかった新たな一面や隠れた才能を掘り起こしていく。

第1回目の企画は「乃木坂、初めて歌舞伎町のショーパブへ行く!」。人生の酸いも甘いも経験しているオネエさまたちに出張出店してもらい、乃木坂メンバーがいろいろ教えてもらっちゃうというもの。
距離を縮めるためにオネエさまたちが勝手に付けるメンバーたちのあだ名に、スタジオで見守るメンバーは一同爆笑! 人生相談タイムでは「心が折れずに持ちこたえるには」「コミュニケーション能力が低い」「生き急いでいる」など、メンバーたちの真剣な悩みをオネエさまたちが一刀両断していく。
さらにオネエさまたちとのカラオケやショータイムでハプニングが続々! 禁断のイジりをされるメンバーや、顔面硬直してしまうメンバー、まさかのサプライズを用意していたメンバーなど、まさにこれまでに見たことがない乃木坂が初回から大放出される。

初回の収録を終えた井上小百合は「前回のシーズンは3期生がメインで出演していたので、私はほぼ出ていませんが番組は見ていたので不思議な感じでした。今日は1年ぶりの収録ということで、『戻ってきたな』って感じもしましたし、イジリーさんとも安定感のある番組作りを一緒にできてるなと思って楽しめました」と、久しぶりの『NOGIBINGO!』に充足感。
シーズン9のテーマ「見たことない乃木坂、まだあります!」について、星野みなみは「これだけ長い間やっていると『もうないよ!』って感じだったんですが、今日の収録で中田の新しい感じが出てきたり、『あーそんなのがあったんだ』と発見がありました。今日だけでもどんどん出てきたので、今後はもっと発見があればいいなと楽しみです」と番組の今後に期待を込めた。

また、井上が「1期生、2期生、3期生が集まってお仕事する機会はなかなかないので、こういう番組作りを通してみんなで協力し合って、乃木坂46というグループのよさをお届けできればと思います」と話せば、新内眞衣は「私は身長が165cmあるので、デート企画だと男の子役になってしまうんですけど、3期生に梅澤美波という、170cm超えのスーパールーキーが入ってきたので、ぜひ彼女に男の子役をやってもらって、初めての女の子役をやってみたいです」と密かな願望を明かした。

シーズン1から番組のMCを担当しているイジリー岡田は「1期生、2期生と会ったのは1年ぶりだったので、本当に新鮮な気持ちでした。みんなよくしゃべっていて安心しましたし、そういう意味ではふるさとに帰ってきた感じで収録できましたね」と初回収録を振り返り、「オネエのみなさんとあれだけ近くで接したということで、メンバーたちのさまざまな表情を見ることができましたね。中でも鈴木(絢音)さんのいい顔が見られたんじゃないかと思います。あと、中田花奈の“あの部分”をオネエの方々がズバッと言っていたところ。その瞬間、ほかのメンバーも『あ、禁断だったのに』っていう反応で。これはファンが増えるんじゃないかと思います」と見どころを語っている。

『NOGIBINGO!9』は10月17日より毎週火曜午前1:29〜1:59(月曜深夜)、日本テレビにて放送。また各回放送終了後より、テレビ未公開部分を含む完全版がHuluにて限定配信される。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top