「学園もののキラキラ映画に出る」GENERATIONS・関口メンディーの願望にメンバーがツッコミ

GENERATIONS from EXILE TRIBE

GENERATIONS from EXILE TRIBEが11日、都内で行われた「試着フェス~adidas fitting festival with GENERATIONS~」新CM発表イベントに登場した。


「試着フェス~adidas fitting festival with GENERATIONS~」は、大型スポーツ用品店「スポーツデポ」「アルペン」を全国に展開するアルペンと、マルチスポーツブランドのアディダス ジャパンとの連合キャンペーン。全国のスポーツデポ、アルペンの店頭でadidas製品を試着し、SNSに「#試着フェス」をつけて試着姿を投稿すると、フェスをイメージしたGENERATIONS限定キャンペーングッズがもらえるというもの。

イベントでは、 “試着”をテーマとしたキャンペーンであることにちなみ、7人が「1日試してみたい人(=なってみたい人)」を発表。
片寄涼太が「働く女性の気持ちを知ってみたい。女心がわかるとさらに男が磨かれるかなと思って」という理由で「キャリアウーマン」と書き、小森隼が笑った顔が似ていると言われている、お笑いコンビ・ANZEN漫才のみやぞんと回答するなか、メンディーは「山崎賢人君」と書き、「カッコいいですよね。若手俳優人気ナンバー・ワンじゃないですか。憧れますよね」と羨望の眼差し。メンバーから「ああいう風になりたいの?」と聞かれると、「全然居場所が違うじゃん。その場所に行ってみたい」と人気若手俳優のポジションに憧れている様子。

メンディーはその後の「今後試してみたいこと(=やってみたいこと)」という質問にも「学園もののキラキラ映画に出る!」と書き、会場から笑いが漏れる。「山崎賢人さんと書いたのはこういうことなんですよ。ずっと学園ものに出たいと思ってたんですよ」と願望を打ち明け、「先生とかは嫌なんです。生徒じゃなきゃ」とこだわりを熱く語ると、メンバーから「どう見ても体育の先生」「年齢的に無理」とツッコミが飛ぶ。
留年という設定を提案されるも、「それはキラキラじゃないじゃん」と断固拒否し、「恋愛したい。三角関係だね、やっぱね」と思いを巡らせていた。

イベント後に行われた囲み取材で記者から話題を振られると、「これだけ言ったのでそろそろオファーが来るんじゃないかなとは思ってるんですけど。亜嵐くんも涼太も映画をやっていて羨ましい。オファーお待ちしてます」と再びアピール。
共演したい女優を聞かれると、「う〜ん、誰が良いと思う?」とメンバーに助け舟を求め、白濱亜嵐が「広瀬すずちゃんと並んだらすごい絵になりそう」と提案すると、佐野玲於が「“美女とゴリラ”だね」とポツリ。メンディーは「“野獣”でいいじゃん」と不満げだった。

イベントでは、メンバーが制限時間内にadidasのスポーツウェアに早着替えした上で、誰が1番かっこいいポーズを決めることが出来るかを競う、「早着替えバトル」に挑戦。
透けた白い幕一枚隔てた向こう側でメンバーが生着替えを始めると、映し出されるシルエットに、招待された50人のファンから悲鳴のような歓声があがった。タイムアップと同時に幕が上がると、着替えを終えた7人が組体操のピラミッドを作って登場。会場は笑いと拍手に包まれた。

同キャンペーンは10月20日(金)から11月26日(日)まで。
また、GENERATIONS from EXILE TRIBEが出演する「スポーツデポ」「アルペン」の新CM「街でも、キマる」篇が10月20日から放送される。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top