乃木坂46・3期生がキュートな仮装で新曲初パフォーマンス

「T-SPOOK」に登場した乃木坂46・3期生

乃木坂46の3期生が22日、東京・台場で開催されたハロウィン・イベント「めざましテレビPRESENTS , TOKYO HALLOWEEN PARTY」のライブステージに登場した。


台風21号接近の影響を受け、SPYAIRのライブが中止となったため、2日間にわたるイベントのトリを務めることになった乃木坂46の3期生。
風雨が強まる中、予定より1時間遅れでライブがスタート。12人はハロウィンらしくダルメシアン柄の犬をイメージした衣装と、黒ネコをイメージした衣装で登場し、待ちわびた観客から大きな歓声で迎えられた。

1曲目でいきなり、先日発売されたばかりの19thシングルに収録された3期生の新曲「僕の衝動」をライブ初披露。3期生楽曲では珍しいクールなナンバーと仮装もあいまって、いつもとは違うライブを予感させる幕開けに。「命は美しい」「制服のマネキン」とダンス・ナンバーが続いた。
新曲で初めてセンターに立った伊藤理々杏は「『僕の衝動』宇宙初のパフォーマンスです!皆さんが初めてパフォーマンスを見ていただいた方になります。いかがでしたかー?」と客席に問いかけ、大きな声援を受けると、「ありがとうございます!嬉しいです」と安堵の表情を浮かべた。

MCでは、今回の衣装にちなんで犬&ネコ風に自己紹介。
岩本蓮加の「れんたんこと岩本蓮加だワン」を皮切りに、「高校1年生16歳の、くぼちゃんこと久保史緒里だニャン」と、メンバーが照れながら自己紹介する度に、会場は大きな歓声に包まれた。
その後も、「今日は雨やけど、みんな風邪ひかにゃいでね。好いとうニャン」(与田祐希)、「私のこと飼いたいなら毎晩フカフカのベッドで寝かせてニャー」(梅澤美波)、「今日は寒いワン。だから皆さんのことを私たちがポッカポッカに温めちゃうワン」(山下美月)と、個性豊かな自己紹介が続いた。

ライブ後半は「未来の答え」「思い出ファースト」と3期生の楽曲をパフォーマンス。山下がセンターに立ち、「お台場〜!盛り上がっていくぞ〜!!」と客席を煽って「ガールズルール」を披露した後、ラストは「三番目の風」で最後まで悪天候に負けない盛り上がりを見せて、ライブを締めくくった。

「T-SPOOK」は、今年で4回目を迎えたハロウィン・イベント。今年は10月21日(土)・22日(日)の2日間にわたり開催され、乃木坂46 3期生のほか、SKE48、超特急、TWICEら人気アーティストがライブパフォーマンスを披露した。また、22日のパレードは中止となったが、21日は小雨が降る中パレードが実施され、多くのアーティストやタレントたちが思い思いの仮装姿で台場を練り歩いた。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top