[Photo Report] 第30回東京国際映画祭が華やかに開幕 豪華女優陣がレッドカーペットを彩る

「Japan Now 銀幕のミューズたち」安藤サクラ、蒼井優、満島ひかり、宮崎あおい

第30回東京国際映画祭(TIFF)が22日に開幕し、東京・六本木で行われたオープニングイベントに多彩な顔ぶれの映画人たちが集結。レッドカーペットを華やかに彩った。


第30回東京国際映画祭アンバサダーを務める橋本環奈はカーペット・セレモニーの最初と最後に登場。この秋一番の冷え込みとなり、小雨も降る中、ノースリーブドレスでレッドカーペットを2周した。
本映画祭のオープニング作品『鋼の錬金術師』からは主演の山田涼介、曽利文彦監督とともに本田翼が登場。背中が大きく開いたシースルーのドレスをまとい、声援に笑顔を振りまいていた。


30回の節目を飾る本映画祭の特別企画「Japan Now 銀幕のミューズたち」で特集される、安藤サクラ、蒼井優、満島ひかり、宮崎あおいの4人は、2台のアウディに分かれて会場入り。揃ってステージに登場すると、会場につめかけた観客から大きな歓声を浴びた。
1985年度生まれで同年代の4人。安藤が「厄年なんですけど、今日は厄なんてふっとばして楽しみたいと思います」と話して3人が爆笑する、和気あいあいとした場面も見られた。

そのほか、秋野暢子(『写真甲子園 0.5秒の夏』)、小西真奈美(『ミッドナイト・バス』)、広瀬アリス(『巫女っちゃけん。』)、深川麻衣(『パンとバスと2度目のハツコイ』)、松岡茉優(『勝手にふるえてろ』)、松坂慶子(『空海 ーKU-KAIー』)、山崎紘菜、門脇麦、常盤貴子(『花筐』)らが映画祭の開幕に華を添えた。

宮崎あおいの崎は立つ崎(たつさき)が正式表記

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top