永尾まりや・永井大・平岡祐太が松坂桃李のターゲットに!「不能犯」dTV版ドラマ配信決定

dTVオリジナルドラマ『不能犯』ティザービジュアル

集英社「グランドジャンプ」で連載中の人気漫画を実写化する映画『不能犯』(2018年2月1日公開)の公開に先駆け、映像配信サービス「dTV」にてdTVオリジナルドラマ『不能犯』(全4話・金曜更新)の配信が決定した。


これまで『悪の教典』や『進撃の巨人―ATTACK ON TITAN-』『アイ アム ア ヒーロー』など注目映画と連動したオリジナルドラマを制作してきたdTV。これまでの作品でも映画版のキャストが出演してきたが、今回制作されたdTVオリジナルドラマ『不能犯』にも、映画で主演を務める松坂桃李、ヒロインを演じる沢尻エリカが出演する。

不能犯とは、“思い込み”や“マインドコントロール”で人を殺すなど常識的に考えて犯行を証明できない「立証不可能犯罪」のこと。『不能犯』は、この不気味な能力を駆使して、ターゲットを確実に死に至らしめる殺し屋・宇相吹正と彼に翻弄される人々の悲惨な運命を描いた新感覚スリラーエンタテインメント。

原作屈指の衝撃エピソードを映像化するdTVオリジナルドラマでは、永尾まりや、永井大、平岡祐太といった俳優陣が宇相吹のターゲットとなる人々を熱演。
第1話に出演する永尾は自らの衝撃的な過去をひた隠しにしながら生きるOL、第2話出演の永井は宝くじが当選したことで疑心暗鬼に陥ったサラリーマン。そして第3・4話では平岡が出会い系サイトで少女を物色する教師を演じる。
そのほか、MEGUMI、萩原みのり、佐藤仁美といったバラエティ豊かな俳優陣が脇を固めるほか、映画『不能犯』にも登場する水上剣星らが映画につながる役どころを演じ、「不能犯」の世界を深めている。

メガホンをとるのは『ライチ☆光クラブ』の内藤瑛亮。主題歌はロックユニット・GLIM SPANKYの「愚か者たち」に決定した。

dTVオリジナルドラマ『不能犯』は12月22日(金)より配信開始。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top