GENERATIONS・片寄涼太が執事になって彼女をもてなす「タウンワーク」新CM完成

GENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太が出演する、求人メディア「タウンワーク」の新TV-CM「彼氏が執事に」編が11月3日(金)よりオンエアされる。


「タウンワーク」のCMといえば、松本人志が出演する人気CMシリーズ。新CMでは、片寄と松本が執事となって、極上のおもてなしで彼女を喜ばせようと奮闘する様が描かれる。

彼氏の部屋へ遊びにきた彼女が、インターフォンを押すと……彼氏役の片寄が「おかえりなさいませ」と執事の姿でお出迎え。驚く彼女に「今日は君の執事だからね」と優しく微笑みかける。案内された部屋はバラやロウソクなどでロマンチックに装飾されており、驚く彼女をよそに「ダージリンティでございます」「マカロンでございます」と、とびきりの笑顔でおもてなしをする片寄執事。
そこに突然現れたのは同じく執事の姿をした松本。「バイトアプリのタウンワークでございます、お嬢様」と、片寄執事に負けない笑顔で、お盆の上の「タウンワーク」のアプリをお勧め。片寄の甘い語り口に胸キュンする一方で、松本の不思議な空気を醸し出す執事の振る舞いに思わず目を奪われてしまうCMとなっている。

撮影では、1人で撮影中の片寄が「こちらバイトアプリのタウンワークでございます。」というセリフで「バウトアプリの……」とNGを出してしまい、思わず「チクショー!」と悔しそうに叫ぶ場面も。どうやら冒頭からのワンカットでの撮影だと勘違いしていたようで、スタッフから「(ワンカットではないため)大丈夫ですよ!」の声が掛かると、安堵の表情を浮かべていた。
その後、松本も加わっての撮影がスタート。実は松本は片寄の父親という設定で、彼女が「涼太、この人誰なの?!」と問いただすと、片寄が「父です」と松本を紹介するパターンも撮影された。

今回のCMでは、初の試みとして、視聴者が2人と見つめ合う“彼女目線”で撮影。片寄の彼女として、甘いデートを疑似体験することができる。
また特設サイト(http://cm.townwork.net/)では、11月3日(金)よりTV-CMとメイキング映像が公開されるほか、11月8日(水)には、片寄執事のやさしいほほえみや甘いささやきをロングバージョンで堪能できる限定動画も公開される。

■「タウンワーク」新CM「彼氏が執事に」編

■メイキング

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top