広瀬すずのキックボクシング上達ぶりに先輩・勝地涼もビックリ

「レオパレス21」新CM発表会に出席した広瀬すずと勝地涼

女優の広瀬すずと俳優の勝地涼が2日、都内で行われた「レオパレス21」新CM発表会に出席した。


イベントでは、広瀬と勝地がお互いのマイブームを予想する企画が実施され、お互いに「キックボクシング」と予想し、大正解。
同じ事務所の先輩・後輩にあたる2人は以前から交流があり、先にキックボクシングを始めた勝地が、キックボクシングに興味を抱いていた広瀬をジムへ連れて行ったのだという。
勝地は「話を聞いていると、それからだいぶ行っているみたい」と明かし、ある日ジムで偶然顔を合わせた際に広瀬が1日に2回もジムに通っていることを知って「事務所の先輩としては、どこに向かってるのか心配になっちゃって、『お願いだから女優辞めないでね』って言いました」と笑う。
広瀬は「朝6時か7時に1回行って、帰って寝て、お昼にまた行って寝るっていうのが理想の休日で、まさにそれを堪能している時でした」と照れ笑い。勝地は「2回行く人聞いたことない。トレーナーによると、それは選手のトレーニングの仕方だって言ってました」と広瀬のハマりぶりに驚きを隠せない様子だった。

そんな広瀬のトレーニングの様子について、勝地は「最初からセンスを感じていて、運動神経いいんだなと思っていた」そうだが、「この間やっているのをちょっと見たら全然レベルが違くて、めちゃくちゃ上手い」と感心しきり。「忙しいからストレスが溜まってるんだなって思いました」と周囲を笑わせた。

広瀬が出演する「恋するレオパレス 4th season」TV-CMとして、「レオロック」篇、「家具・家電」篇が11月6日(月)より全国で順次放映開始される。
CM初共演となる2人は、映画などで同じ作品への出演はあるものの、共演シーンがなかったため、「ちゃんとセリフを交わしたのも初めて」とのこと。「家具・家電」篇では、制服が可愛い人気のカフェでアルバイトを始めた広瀬のバイト先の先輩として勝地が登場し、広瀬が想いを寄せる大学の先輩に対して恋のライバルの雰囲気を醸し出すが、勝地は「すずが中学生くらいの時から知ってるので、俺は30過ぎて何をやってるんだろうって、恥ずかしかった」と照れた様子だった。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top