乃木坂46、去年のクリスマスに生まれた“LOVE”は実らず…?!

「乃木坂46リズムフェスティバル」記者発表会

「乃木坂46リズムフェスティバル」記者発表会

乃木坂46初のスマートフォン向け音楽ゲームアプリ「乃木坂46リズムフェスティバル」の記者発表会が14日、都内で行われ、メンバーの白石麻衣、松村沙友理、秋元真夏、生田絵梨花、桜井玲香が出席した。


クリスマスが近づいていることから、イベント中に「思い出に残っているクリスマス」を聞かれた桜井は、「去年のクリスマスに真夏と2人でご飯に行った」と一年前を回顧。秋元は「仕事が終わった後に2人で『えっ、どうしょう』って。お互い予定がなくて『寂しくない?』ってなって、『とりあえずご飯に行こう』と2人で行きました」と、桜井と初めて2人きりで食事に行ったことを明かした。
すると、松村が「LOVEは生まれました?」と茶々を入れ、秋元が「ちょっと私、生まれちゃったかもしれない」と乗っかるも、桜井は「本当に?ごめんね。私そういうのは……」とバッサリ。水を向けた張本人の松村は「一年越しの片想いでしたね」と涼しい顔でつぶやいていた。

また、ゲームの事前登録者数が20万人を突破するともらうことができる5人のカードをそれぞれが手に持って公開する場面では、秋元が自分のカードについて、「これたぶん写りもコンディションもいい日だと思うので、もらった方は一生大事にするものになると思います」とアピール。松村から「普通です。いつも通りです」とツッコまれるも、「いや、だいぶ可愛いよ。楽屋で見た時も可愛くてやばいと思ったもん」と食い下がる。松村は「皆さん、普通ですけど、もらってあげてください」と呼びかけた。

2017年冬リリース予定の同ゲームは、乃木坂46の実際のライブ映像をバックに“音ゲー”をプレイできる同グループ初の公式“音ゲー”アプリ。楽曲の間、お気に入りのメンバー1人を“推しカメラ”で撮影した、ゲーム撮り下ろしの「フォーカスムービー」も楽しめる。
イベントでは、メンバーを代表して白石がゲームに挑戦。『制服のマネキン』をプレイして、「楽しかった〜。ファンの方の声も入っているので、聞きながら楽しめますし、後ろのメンバーの映像も見たいし、いろいろ楽しみながらできる」とニッコリ。
秋元が「誰かがやっているのを一緒に横で見るのも楽しいんじゃないかなと思います」と話せば、生田も「大人数でも盛り上がれそう」と相槌を打っていた。

■ゲーム画面&ゲーム内で取得できるカード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top