”乃木マウス”がバンド結成!ヘッドバンキングを披露 3期生もコーラスで参加

マウスコンピューター新CM「マウスバンド」篇

乃木坂46が出演するマウスコンピューターの新CM「マウスバンド」篇が11月20日よりオンエアされる。


新CMには 、「乃木マウス」でおなじみの乃木坂46の生田絵梨花、生駒里奈、齋藤飛鳥白石麻衣、西野七瀬が引き続き出演。
今回のCMでは5人がロック・バンドを結成してライブを開催し、同社の「国内生産」「24時間サポート」といった特徴をおなじみのCMソングの“ロックアレンジ”に乗せて歌い上げる。
また、“ヘッドバンキング”にもメンバー全員で初挑戦し、これまでの可愛らしいCMから一転、クールでロックな演技を披露している。

撮影では、本物のギターやベースに興味津々の生田、生駒、白石、西野が手の動きや弾き方を確認しているなか、乃木坂46のグループ内バンド“乃木團”でもドラマーとしての腕前を披露している齋藤飛鳥は、慣れた様子でドラムを叩き、撮影1テイク目から完璧な演奏を披露。監督から「さすが!いいね!」と絶賛され、生田も「すごい!」と感心していた。
撮影を終えた齋藤は「ドラムを触ることが久々で、普通に楽しんでいました。先生もいて、教えてくれたので、指導を受けてただただドラムを楽しむ時間があった。久々にやってストレス発散になりました」と笑顔を見せていた。

一方、ギターを弾いたのは初めてという西野は「大丈夫かな?カッコ悪くないかな?と思いながら弾いていました」と初挑戦を振り返る。同じくギターを担当した白石も「難しかったですね。やっぱり慣れてないので、先生に教えてもらったりしてたんですけど、カッコよく見せなきゃということで、たくさん教えていただきました」と苦労をにじませつつ、「それぞれカッコよさが出ているのではないかなと思います」と完成に期待を込めた。

また、今回のCMでは3期生の大園桃子、久保史緒里、山下美月、与田祐希もコーラスとして出演。初々しく「マウスダンス」を踊る姿にも注目だ。
「ちょうど、私達が乃木坂に入った時にマウスコンピューターのCMが流れていたので、 それを見て、あっ先輩方だ!と思っていた」という山下は「まさかこんな形でCMに先輩方と一緒に出れると思っていなかったので嬉しい」とCM共演に感慨。
商業科の高校に通っていたという大園は、山下からキーボード入力が早いと言われ、「授業では寝てましたが(笑)でも、先生に大園は寝ててもキーボード打てるのすげぇよ!って言われました(笑)」とお茶目なエピソードを明かしていた。

■マウスコンピューター乃木坂46スペシャルサイト
http://www.mouse-jp.co.jp/campaign/nogizaka46/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top