大友花恋の冠ラジオ初ゲストに“仲良し同級生”永野芽郁&横田真悠

大友花恋のラジオに永野芽郁と横田真悠が出演

大友花恋がパーソナリティを務める『クラスメイトは大友花恋!』(文化放送/水曜・23:30~23:45頃)に、大友と同じ女性ファッション誌「Seventeen」モデルで同級生の永野芽郁と横田真悠がゲスト出演する。同番組がゲストを招くのは今回が初めて。


3人は「Seventeen」の撮影中も仲の良い「高3トリオ」。この日も、仲良くなったきっかけ、3人が表紙を飾る「Seventeen」1月号(12月1日発売)の裏話、毎朝着る服の話など、笑い声の絶えない収録となった。
特にリスナーからの恋愛相談コーナーでは、大友が「今日は恋愛相談が来ているんです」と切り出すと、「ヒュー、ヒュー、大好きー!」「キュンキュンする話、好き!」「大好物!」と大盛り上がり。「毎朝学校に行く時に気になる男の子へのアプローチの仕方を教えてください」「好きな女の子と仲良くなるために、中3女子が気になる話題を教えてください」というリスナーからの質問に最も的確にアドバイスをした永野には、2人から「恋愛マスター」の称号が与えられた。
大友は「2人がいなければ『がんばって』っていうエールで終わっちゃうところだった」と、番組を盛り上げてくれた2人に感激した様子だった。

収録を終えた大友は「普段の私たちすぎました。いろんな私たちを知ってもらえるんじゃないかなと思います」と感想。
初めてのラジオ出演だったという横田は「いつも仲良くしてくれている2人と一緒だったからリラックスしてワーキャーさせてもらいました。いい記念になりました」と話し、永野は「3人の撮影の合間やプライベートで話している内容そのまんますぎて、どう修正していこうと思いながら話していたんですがすごく楽しかったです。あっという間でした。どんな風に聞こえるのか楽しみです。うるさいのでイヤホンの音量注意です(笑)」と呼びかけた。

永野芽郁、横田真悠をゲストに迎えた『クラスメイトは大友花恋!』は、11月22日・29日放送。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top