乃木坂46 3期生、学生イベントで「刺激を受けた」&バイきんぐが与田の写真集購入を約束

乃木坂46の3期生が19日、TOKYO DOME CITY HALLで行われた「AGESTOCK2017 in TOKYO DOME CITY HALL」に出演。パフォーマンス後、イベントMCを務めたお笑いコンビ・バイきんぐとともに囲み取材に応じた。


山下美月は「去年の今頃はまだステージにも立ったことがない状態だったので、この1年で東京ドームのステージにも立てたり、本当に恵まれた環境いるなと思う」と今年1年を回顧。「バイきんぐさんにもお会いできて、テレビで見ていた方だったので…」と感激した様子で話すと、小峠英二が「俺らどこでも会えるよ。こっちのほうがありがたいですよ」と謙遜。相方の西村瑞樹を指して「こいつなんか河原に行ったらその辺にいるよ」と自嘲発言で3期生たちを笑わせた。

12月26日に1st写真集の発売を控えている与田祐希は、心境を聞かれ「雑誌とかにも載ったことがないような写真ばかりで、すごい、嬉し恥ずかしな気持ちなんですけど、いろんな方に見ていただけたら嬉しい」とアピール。先輩メンバーの写真集が軒並みヒットを記録していることから、後に続けるかプレッシャーを感じていることを明かすと、メンバーから「買うよ」と温かい言葉をかけられ、「みんな優しい」と感激していた。
さらに、記者から「バイきんぐのお2人が必ず買うって言ってますよ」と無茶振りされたバイきんぐの2人が「買います買います」と乗っかると、隣に立った山下から「何冊ですか?」とさらなる追求を受け、小峠は「1冊ですよ。何をおっしゃってるんですか」とキッパリ。「約束ですよ?」と念を押されると「そうですね。ここで買うって言ったら買わなくちゃいけないから。追い込み方が闇金と一緒だね」と再び笑いをとった。

学生がプロデュースする音楽×パフォーマンスイベントとして11年目を迎えた今回の「AGESTOCK2017 in TOKYO DOME CITY HALL」には、今の学生達が注目する著名アーティストや、学生パフォーマーが多数登場。全国の大学1年生を対象としたミス・ミスターコンテスト『フレッシュ キャンパス コンテスト』の表彰式も実施され、大きな盛り上がりを見せた。
2日間にわたって開催されたイベントの大トリを務めた乃木坂46 3期生は、3期生の楽曲「僕の衝動」からライブをスタートさせると、ライブ定番曲の「ダンケシェーン」「ガールズルール」などを交え、ラストの「三番目の風」まで全10曲を披露し、会場を沸かせた。

同世代の梅澤美波は「初めて大学生が多いなかでライブをさせていただいたんですけど、パワーがすごくて、出る前に圧倒されちゃってどうしようってなってたんですけど、すごい盛り上がってくださって、終わった後みんなで『楽しかったね』って言えたので、呼んでいただけてありがとうございました」と笑顔。
佐藤楓も「私は年齢で言うと大学2年生くらいなんですけど、私が大学生だったらこんなに元気だったかな?すごい元気で圧倒されたんですけど、それに負けないくらい頑張れました」と充実感。
大園桃子は現在高校3年生ながら「若いってすごいなって思いました」と話し、周囲の笑いを誘った。

最後に代表して梅澤が「同世代の方が企画して、作り上げているイベントに私たちも刺激を受けたし、これから年末、レコード大賞とか紅白とか、先輩方を目にする機会も多くなると思うので、私たちがそこにいるかまだわからないんですけど、先輩方の背中を見つつ、もっともっと3期生全員で成長していけるように、皆さんのお目にもっと多くかかれるように頑張ります」と挨拶して、囲み取材を終えた。

乃木坂46 3期生 セットリスト

M-0 OVERTURE
M-1 僕の衝動
M-2 制服のマネキン
M-3 ダンケシェーン
M-4 未来の答え
M-5 ガールズルール
M-6 裸足でSummer
M-7 思い出ファースト
M-8 命は美しい
M-9 おいでシャンプー
M-10 三番目の風

※記事初出時、内容に一部誤りがございました。訂正してお詫びいたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top