乃木坂46与田祐希、ドラマ初出演 実写「モブサイコ100」で学校のアイドルに

乃木坂46の3期生・与田祐希が、テレビ東京の「木ドラ25」枠で2018年1月クールに放送される連続ドラマ『モブサイコ100』に出演することがわかった。与田はこれがドラマ初出演となる。


本作は小学館のマンガアプリ「マンガワン」で連載中の、ONEによる同名コミックを実写化。
少年の成長物語という王道の青春ドラマでありながら、ギャグ満載のコメディーとシリアスなシーンが絶妙に絡み合い、笑ったりハラハラしたりの連続で、特撮やVFXを駆使した壮大な超能力バトルシーンも見どころ。

キービジュアル

「モブサイコ 100」キービジュアル
©ONE・小学館/ドラマ「モブサイコ100」製作委員会

与田が演じるのは、主演の濱田龍臣演じる内気で目立たない超能力少年・影山茂夫(通称・モブ)の幼馴染であり、憧れの存在である高嶺ツボミ。
天然ボケのキャラクターで、学校ではアイドル的な存在。モブから恋心を抱かれているが相手にせず、モブの弟で優等生の律を格好いいと思っている、という役どころだ。

与田は「今回、ドラマ初挑戦でとても緊張しています」としながらも、「ツボミちゃんは言い間違いをするところなど、共感できるところがたくさんあってとても好きなキャラクターです。共演者の皆さまの良いところをたくさん吸収して精一杯頑張るので是非楽しみにしてください!」と意気込み。
そんな与田について、本作のメガホンを握る坂本浩一監督は「不思議な魅力を持った女の子で、独特の空気感がツボミちゃんにすごくマッチしています」と太鼓判を押している。

また、モブの師匠で自称・霊能力者の霊幻新隆役を波岡一喜が演じることも発表され、あわせて原作の世界観を再現した迫力あるメインビジュアルも公開となった。

木ドラ25『モブサイコ100』は、2018年1月18日より毎週木曜深夜1:00~1:30放送。Netflixでは1月12日より配信がスタートする。

©ONE・小学館/ドラマ「モブサイコ100」製作委員会

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top