NEXT国宝級イケメン・杉野遥亮の“けだもの男子”ぶりが話題 「花にけだもの」4話まで期間限定無料配信中

ドラマ「花にけだもの」第5話より

女性ファッション誌「ViVi」が発表した2017年下半期の「NEXT国宝級イケメンランキング」で1位に輝いた杉野遥亮。


2015年、男性向けファッション誌「FINEBOYS」の専属モデルオーディションでグランプリを獲得し、芸能界入り。翌年、ドラマ『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』で役者デビューを果たすと、映画『キセキ -あの日のソビト-』『兄に愛されすぎて困ってます』など、話題作に相次いで出演し、若手俳優として注目の存在となった。

そんな杉野が、これまでとは違った新しい顔を見せているのが、現在dTV×FODで配信されているドラマ『花にけだもの』だ。
配信ドラマながら、ザテレビジョン独自の新指標「視聴熱」のランキングでは、デイリー(11/2)で第4位、ウィークリーで第9位にランクインするなど、地上波放送のドラマを凌駕する勢いで盛り上がりを見せている本作で、杉野は、見た目や発言は男らしいが、好きな人の前だけでたまに見せる可愛らしい一面がたまらない“けだもの男子”に扮している。

11月27日配信開始の第5話にも、杉野演じる柿木園豹の“けだキュン”ポイントが満載。
「本当に好きなのは豹君だけ」と自分の想いをついに伝えたヒロインの久実に、「嬉しくてどうにかなりそう」と笑顔を見せたり、教室から飛び出してきて突然久実を抱きしめたり、動物園デートでは嬉しそうに手をつなぎながらデートしたりと、男らしい強引な姿から好きな子に見せる一途な笑顔まで、“けだもの男子”を演じる杉野遥亮の魅力を堪能することができる。

なお、ドラマの好評を受けて、第1話から第4話をドラマ公式サイトにて本日11月26日(日)23:59まで無料配信中。
出演者ら自らが“神回”と称する第4話は、主人公を中心にそれぞれのキャラクターとの関係性や物語が大きく動き出し始める注目回で、第5話への展開が気になるラストシーンは必見だ。
あわせて、世の中の女性がイケメンとなら一度はやってみたい!と思うような、破壊力抜群な“けだもの男子”に胸キュンする映像を詰め込んだ「けだキュン映像〜ストーリー編〜」も公開されている。

(C)エイベックス通信放送/フジテレビジョン

dTV×FOD共同製作ドラマ『花にけだもの』

■配信:毎週月曜日更新
■出演:中村ゆりか、杉野遥亮、松尾太陽、甲斐翔真、入山杏奈(AKB48
■主題歌:Da-iCE「わるぐち」(ユニバーサル シグマ)
■原作:「花にけだもの」杉山美和子(小学館『Sho-Comi』全10巻)
■監督:大谷健太郎(TVドラマ「恋がヘタでも生きてます」、映画「NANA」)
   :宮脇亮(TVドラマ「最後から二番目の恋」「最高の離婚」、映画「あのコの、トリコ。」)
■脚本:松本美弥子(「恋がヘタでも生きてます」「ヒガンバナ~警視庁捜査七課」「科捜研の女」)
■企画:上田徳浩(エイベックス通信放送)、清水一幸(フジテレビジョン)
■プロデュース:鈴木健太郎(エイベックス通信放送)
■プロデューサー:高石明彦(The icon)
■制作協力:The icon
■製作著作:(C)エイベックス通信放送/フジテレビジョン 
■公式サイト:http://video.dmkt-sp.jp/ft/s0004072
■ドラマ公式SNS:Instagram @hanakeda_dtvfod / Twitter @hanakeda_dtvfod  

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top