乃木坂46、アジア初進出となるシンガポール公演大盛況 来年2月に香港へ

乃木坂46シンガポールライブの模様

乃木坂46が24日(現地時間)、シンガポールのSuntec Singapore International Convention and Exhibition Centerで開催された「C3 AFA Singapore」で、アジア初進出となる公演を開催した。


イベント前日には秋元真夏、生田絵梨花、松村沙友理の3名が、現地メディアの記者会見に参加し、乃木坂46をアピール。
会場に設置された乃木坂46のブースには、同グループの歴史が飾られ、日本から来場したファンだけでなく、現地のファンや東南アジアから来場したファンで埋め尽くされた。

日本国内で開催する握手会には、現在もアジア各国から約200名前後のファンが来場しており、海外でも着実にファンを獲得している乃木坂46。
シンガポールでの初ライブとなった今回は、センターの常連メンバーである白石麻衣、西野七瀬が不在のため、生駒里奈、生田絵梨花、齋藤飛鳥、堀未央奈のセンター楽曲中心のセットリストで挑んだ。
MCは全て英語で行われ、たどたどしくもなんとか気持ちを伝えようというメンバーの姿に、会場に集まった約3,000人のファンは魅了された。

ラストナンバーを飾った最新シングル「いつかできるから今日できる」の前には、来年2月に香港で開催される「C3 AFA Hong Kong 2018」に出演することがサプライズ発表され、会場は大興奮。
さらに、これまでは日本国内からのみ視聴可能だった「乃木坂46 OFFICIAL YouTube CHANNEL」のミュージックビデオが、全世界向けに配信されることも決定した。(※YouTube Redローンチ国(米国、オーストラリア、メキシコ、ニュージーランド、韓国を除く))

11月上旬に自身初となる東京ドーム公演を成功させた熱をシンガポールにそのまま届けた熱いライブは、大盛況で幕を閉じた。

なお、東京ドーム公演から、シンガポールライブの模様を含む乃木坂46の挑戦が詰まったドキュメント番組『乃木坂46 meets Asia!〜シンガポールver.〜』が12月末から世界190カ国の地域で放送・配信されることが決定。日本ではCS放送「MUSIC ON! TV」で独占放送される。

2017年11月24日「C3 AFA Singapore」乃木坂46 セットリスト

M1:裸足でSummer
M2:太陽ノック
M3:走れ!Bicycle
M4:制服のマネキン
M5:何度目の青空か?
M6:バレッタ
M7:君の名は希望
M8:ぐるぐるカーテン
M9:おいでシャンプー
M10:いつかできるから今日できる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top