白石麻衣、2017年“写真集女王”に喜び 今年の漢字は「飛」

「第10回オリコン年間“本”ランキング2017」表彰式

2017年の写真集女王に輝いた白石麻衣

乃木坂46白石麻衣の2nd写真集「パスポート」(撮影:中村和孝/講談社)が「第10回オリコン年間“本”ランキング2017」の写真集部門で第1位を獲得し、2日、都内で行われた表彰式に白石が出席した。


初版10万部で今年2月に発売され、発売翌日には4刷り累計18万部に達した同書は、期間内売上22.9万部(集計期間:2016年11月21日〜2017年11月19日)で年間ランキング写真集部門1位を獲得。2008年の同ランキング集計開始以来、女性ソロ写真集としては歴代最高の年間売上を記録した。

表彰状とトロフィーを贈呈された白石は、「まさかこのような素敵な賞をいただけるなんて思っていなかったのですごく嬉しいですし、驚いています」と第一声。「日々の周りのたくさんの方の支えがあったからいただけたと思うので、感謝の気持ちでいっぱいです」と喜びを噛みしめた。

所属する乃木坂46からはメンバーのソロ写真集6作が同ランキングTOP10入り。白石は「みんなそれぞれの個性や、その子の見られなかった顔もたくさん詰まった写真集になっている。グループとしても大きい結果が残せた」とメンバーの活躍を喜ぶ。
昨年は西野七瀬の「風を着替えて」(集英社)が同ランキング1位に輝いており、グループでの連覇も達成。白石は「すごく嬉しい。今後もいろんなメンバーが写真集を出していくと思うので楽しみ」と期待を込めた。
また、オリコンといえば音楽ランキングで知られていることから「今度は乃木坂46全員で賞をいただけるように頑張りたい」と、グループでのさらなる飛躍を誓った。

今年は初の東京ドーム公演も実現させた乃木坂46。白石は「いろんなことに挑戦させてもらって、グループにとっても個人にとっても飛躍の1年だった」と実りある1年を回顧。「漢字1字で表すなら」との問いに、「飛躍」と写真集のタイトル「パスポート」にかけて「飛」と答え、紅白歌合戦やレコード大賞が控えている年末に向けて「精一杯のパフォーマンスができるように力をつけていきたい」と語った。

なお、「第10回オリコン年間“本”ランキング2017」の総合部門にあたるBOOK部門第1位には、期間内65.8万部を売り上げた佐藤愛子のエッセイ集「九十歳。何がめでたい」(小学館)が輝いた。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top