AKB48、今年の紅白は歌唱楽曲を視聴者投票で決定

第68回NHK紅白歌合戦

AKB48が今年12月31日に行われる『第68回NHK紅白歌合戦』でパフォーマンスする楽曲を視聴者投票で決定することがわかった。


2016年は歌唱メンバーを投票で決定した

2016年は歌唱メンバーを投票で決定した
(写真は昨年の紅白リハーサル)

昨年の紅白では視聴者投票で選ばれた“夢の紅白選抜”48人でのパフォーマンスを披露したAKB48。今年は紅白史上初めて、パフォーマンス曲を視聴者投票で決定。視聴者の選んだ3曲で“AKB48紅白スペシャルメドレー”を作り上げる。

候補曲は、これまで発表されたメジャー・シングル50枚の表題曲に、NHKにゆかりの深い3曲(「ほねほねワルツ」「履物と傘の物語」「365日の紙飛行機」)を加えた、計53曲。
投票受付は12月30日(土)正午まで。紅白公式サイトにて、いずれか1曲に投票することができる。
パフォーマンスする上位3曲は紅白の生放送中に発表される。
なお「紅白歌合戦」の公式サイトでは出演メンバー48人も発表されている。

『NHK紅白歌合戦』では、昨年から2019年の『第70回NHK紅白歌合戦』までの4年間、「夢を歌おう」をテーマに掲げ、様々な世代の夢を「歌の力」で応援する。
紅組の司会を女優の有村架純、白組の司会を嵐の二宮和也が務め、総合司会はお笑いタレントの内村光良とNHKの桑子真帆アナウンサーが担当。
12月31日(日)19時15分から23時45分までNHK総合・NHKラジオ第1にて放送される。(中断ニュースあり)

■第68回NHK紅白歌合戦 AKB48曲目投票企画
http://www.nhk.or.jp/kouhaku/akb48/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top